進化系カプセルホテルは女性利用が常識に

女子カプセル

女性も使えるカプセルホテルがオシャレに進化(グランパーク・イン横浜)

カプセルホテルが進化していることについては、「進化系カプセルホテル」として記事で触れてきました。3年ほど前から増えてきた進化系カプセルホテルの傾向は、2016年顕著となり、2017年も多くの施設開業が予定されています。進化系カプセルホテルの注目点として挙げられるのが「女性専用エリア」であり、施設全体が女性専用というカプセルホテルまで登場しています。

限定的なプライベートスペースゆえ、カプセルホテルで重要なのがパブリックスペースの充実度。もはやマストともいえる大浴場をはじめ、休憩スペース、料飲スペースなど、カプセルホテルの魅力は睡眠スペース以外にあるとも言えるでしょう。特に進化系ともなれば、癒しのリラクゼーションスペースに気の利いたグルメなど、仕方なくという消極的利用がされてきた伝統的なカプセルホテルのイメージは皆無です。

女子カプセル

カプセルホテルに撮影スタジオまで誕生!?(NADESHIKO HOTEL SHIBUYA)


旧態型カプセルホテルでも女性専用エリアを設ける施設が出てきていますが、“後付け”されたケースも多く見られます。一方、進化系カプセルホテルでは、当初から女性専用エリアが想定、計画されたケースが多く、よく考えられた導線が特徴です。そもそもデザイン性の高さも進化系の魅力。オシャレなインテリアに加え、清潔感の高さも高評価。次ページでは、女性も利用できるおすすめ進化系カプセルホテルを紹介します。


ファーストキャビン(都内各所、大阪、福岡など)

女子カプセル

もはやカプセルホテルとはいえないキャビンタイプ


もはやカプセルホテルという表現がマッチしない「キャビンタイプ」が人気のファーストキャビン。上下に余裕のあるキャビンタイプならば立つこともできるので、着替えなども楽。

女子カプセル

上下空間の確保がキャビンタイプの魅力


2月には「ファーストキャビン日本橋よこやま町」が開業、3月には羽田空港第1ターミナルに続く空港店「ファーストキャビン関西空港」「ファーストキャビン長崎」と続けての出店が予定されています。いずれも女性専用エリアがあり、中にはロビーのエレベーターから女性専用という施設もあります。

ファーストキャビン
秋葉原:東京都千代田区 神田佐久間町3-38 
03-6240-9798
日本橋よこやま町:東京都中央区日本橋横山町6-16
03-5652-4580
築地:東京都中央区築地2-11-10
03-5148-1130
愛宕山:東京都港区西新橋3−10−7
03-3433-1126
赤坂:東京都港区赤坂3-13-7
03-3583-1143
羽田空港ターミナル1:東京都大田区羽田空港3-3-2第1旅客ターミナル1F
03-5757-8755
京都:京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町331
075-361-1113
難波御堂筋:大阪府大阪市中央区難波4-2-1
06-6631-8090
博多:福岡県福岡市博多区中洲3-7-24
092-260-1852


NADESHIKO HOTEL SHIBUYA(渋谷)

女子カプセル

和がテーマの女性専用施設


USEN運営の女性専用カプセルホテルです。インバウンドを完全に意識した、和がテーマのカプセルホテル。様々な事業展開をするUSENのサービスを体験できるアンテナショップ的ホテル。着物姿の女将が登場する旅館さながらの出迎えと近未来的なカプセルユニットのミスマッチがユニークです。

女子カプセル

充実のアメニティも魅力


オリジナル浴衣や足袋が用意され、ホテル名の通り“なでしこ”気分でステイが楽しめます。浴場やお土産ショップ、着物を着用しての記念撮影コーナーもあります。併設の「OISHI KOMACHI SHINSEN」では選りすぐりの日本酒と旬の食材を使った和食でもてなします。

NADESHIKO HOTEL SHIBUYA
東京都渋谷区神泉町10-5  
03-5489-3667


グランパーク・イン横浜(横浜)

女子カプセル

船がテーマのカプセルホテル


2016年末にオープンした「船」がテーマのカプセルホテル。横浜駅至近の立地はインバウンド需要も高く、館内の案内は英語やローマ字表記が目立ちとにかくオシャレ。「ロビー&ライブラリー」は、数千冊の漫画を有するライブラリーやマッサージチェアがあるリラクゼーションエリアです。

女子カプセル

オシャレに楽しく食事ができる「The Book Cafe」


「The Book Cafe」では、朝はバイキングスタイルの朝食、ランチや夕食なども気軽に楽しめます。男女入れ替え制の大浴場もあります。女性の入浴時間は15時~17時半まで(2階には24時間利用可能なシャワールームあり)。女性の入浴時間帯のみ施錠されており、鍵はフロントで渡されるシステムなので安心。ナノケア・スチーマー美顔器や最新型のストレートアイロンなども用意されており、女性目線が強く意識されています。

グランパーク・イン横浜
神奈川県横浜市西区北幸2丁目1−5
045-534-8611


ついに「豪華カプセルホテル安心お宿」が男女共用施設開業へ

女子カプセル

進化系カプセルホテルの代名詞的存在


進化系カプセルホテルの筆頭として名高い「豪華カプセルホテル安心お宿」。都心(新橋・秋葉原・新宿・汐留)をはじめ、2016年には初の郊外店となる荻窪へ展開。バリを意識した内装、リゾート感溢れるリラクゼーションと無料尽くしのサービスで人気のチェーンですが、残念だったのは既存施設は全て男性専用だったこと。

女子カプセル

全店舗バリがテーマ


2018年4月開業予定である京都の店舗は、念願であった初の男女共用施設になるということで既に話題となっています。露天風呂や水風呂、岩盤浴無料(女性専用)など、温浴施設にも力を入れる予定で、本質的な顧客目線サービスを意識する“安心お宿ホスピタリティ”が体感できそう。

豪華カプセルホテル安心お宿(既存施設は全て男性専用)
プレミア新橋汐留店:東京都港区東新橋2-7-8
0120-083-485
新橋店:東京都港区新橋3-21-6
0120-083-484
プレミア荻窪店:東京都杉並区上荻1-11-2
0120-083-926
プレミア新宿店:東京都新宿区新宿4-2−10
0120-083-184
秋葉原店:東京都千代田区外神田1-2-12
0120-083-489

一般のホテル料金が高騰する中、訪日外国人をはじめ出張客などの需要が増えており、業界では割安なカプセルホテルの宿泊需要はますます高まると見込まれています。一方、民泊のインパクト、クルーズ船の寄港などインバウンドの宿泊は多様化しています。ホテル需要の落ち着きも見られる中で、増加している進化系カプセルホテルは、そのポジショニングや真価が問われる過渡期も到来することでしょう。

かような進化系には、旧態型ビジネスホテルの料金を上回る料金設定の施設も登場しています。清潔感や立地に劣ってもプライバシーを重視し個室にこだわるのか、プライバシー性や音の問題はある程度妥協、でもオシャレで清潔な充実施設を選ぶのか。ゲストの嗜好多様化は、進化系カプセルホテルを更に飛躍させています。

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。