ポッドに蓋をしてハンドルに取りつけ、カラフェ部にお湯を入れる。準備はこれだけ。

ほかのギャラリーを見る