校閲機能が使えるので、Windows/Mac版のWordで残された校閲履歴を確認することができます

ほかのギャラリーを見る