旬の味を手軽に!焼きたけのこのバター醤油うどん

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物うどん

 

素材の味が光る簡単レシピ。焼きたけのこのバター醤油うどん

春といえば「たけのこ」です。生のものはもちろん、新物を水煮したものも出回りますが、どちらもこの時期ならではのおいしさ。春の味覚を代表する旬の食感と香りを楽しめる食材です。焼きたけのこにすると、より味と香りが凝縮されます。魚焼きグリルやフライパンで焼くほか、ホイルで包んでトースターなどで焼き、よりジューシーに仕上げてもOKです。

そんなたけのこのおいしさを引き立てるのは、バター醤油の味付け。これは言うまでもなく、コシが強くもちもちした食感の冷凍『さぬきうどん』と相性バッチリ。レンジ加熱したうどんの熱でバターを溶かし絡めることで、調理が簡単な上、見た目以上に濃厚で、やみつき必至のおいしさになりますよ。

桜えび、スナップえんどうを散らし、素材の味が光る春ならではの贅沢を存分に楽しんでください。

焼きたけのこのバター醤油うどんの材料(1人分

焼きたけのこのバター醤油うどんの材料
冷凍うどん 1玉:テーブルマーク冷凍『さぬきうどん』
たけのこ 50g(水煮)
スナップえんどう 2さや(塩茹で)
桜えび 5g(乾燥)
バター 10g
醤油 小さじ1(薄口醤油でも可)
白だし 適量
桜えびは、フライパンで軽く炒めるとより香りが引き立ちます。

焼きたけのこのバター醤油うどんの作り方・手順

焼きたけのこのバター醤油うどんの作り方・手順

1:具材の下準備をする

具材の下準備をする
たけのこは食べやすい大きさに切り、水気をふいて魚焼きグリルで香ばしく焼いておきます。スナップえんどうは斜め切りします。 また、焼きたけのこは魚焼きグリル以外にも、フライパンで焼いたり、ホイルで包んでトースターでよりジューシーに仕上げてもOKです。

2:冷凍『さぬきうどん』をレンジ加熱する

冷凍『さぬきうどん』をレンジ加熱する
冷凍『さぬきうどん』を皿にのせ、電子レンジ600wで3分20秒加熱します(500wの場合3分30秒)。

3:さぬきうどんにバターと薄口醤油を混ぜる

さぬきうどんにバターと薄口醤油を混ぜる
器にバターを入れておき、レンジ加熱したうどんを加えてよく混ぜ溶かします。バターが溶けたら醤油(または薄口醤油)を加え、さらによく混ぜてください。

4:下準備した具材をのせる

下準備した具材をのせる
(3)に桜えび、スナップえんどうをちらします。

5:焼き色のついた、たけのこを盛り付け

焼き色のついた、たけのこを盛り付け
焼き色のついたたけのこは2つ重ねて高さを出して盛り付けます。

6:白だしをかける

白だしをかける
たけのこに、適量の白だしをかけて召し上がれ。


レンジ調理できるうどんだからこそ、バターが合う!

どーんと乗った、たけのこがインパクト大。

ドーンとのった、大きなたけのこがインパクト大。


実はこのレシピ、冷凍うどんを電子レンジ調理するのが重要なポイント。ご存知の通り、鍋で茹でずにおいしく食べられるので、うどんに余分な水分がつかず、しっかりと味や風味が絡むからです。加熱したてのうどんの熱でバターを溶かすことで、その香りとおいしさを存分に味わえます。

盛り付けの際は、焼きたけのこに高さを出して盛り付けると見栄えするおしゃれな仕上がりになります。