ひな祭りにおすすめ!もちきび桜ごはん

所要時間:5分

カテゴリー:ご飯炊き込みご飯

 

春にふさわしい彩りの、もちもち炊き込み混ぜご飯

ご飯の白、もちきびの黄色、塩漬け桜のピンクの配色が華やかな、炊きこみ混ぜご飯のレシピです。もちきびが入るので、まるでおこわのようなもちもちの食感。桜の塩漬けが手に入らなければ、梅干しを使ってもいいでしょう。ひな祭りのお祝いにぴったりの春らしい一品です。

▼ひな祭り関連レシピ
ひな祭りのひし形寿司
蒲鉾で作る、かわいいおひな様
ひし餅の簡単レシピ
ご飯で作る、ひなあられ
1分で作れる、ひなだいふく
ホワイトチョコで!雛ケーキ
ひなケーキとひな料理

もちきび桜ごはんの材料(2人分

主材料
1合
雑穀 もちきび 大さじ1
桜の塩漬け 6つ位

もちきび桜ごはんの作り方・手順

もちきび桜ごはんを作る

1:桜の塩漬けを水に浸して塩出し

桜の塩漬けを水に浸して塩出し
桜の塩漬けは水に浸して、ほどよく塩気が残る程度に塩出しする。
今回の塩出しは1時間

2:もちきびをのせて米を炊く

もちきびをのせて米を炊く
米は30分前にとぎ、普通に水加減し、さっと洗ったもちきびを入れて炊く。
もちきびは混ぜずに米の上にのせて炊くのがガイドの好み(黄色が固まってミモザの花のようになる)

3:桜を混ぜて蒸らす

桜を混ぜて蒸らす
炊きあがったら、桜を入れてさっくり混ぜ、数分蒸らす。
塩出しができた桜は、ペーパータオルの上で水気を取っておく

4:ご飯茶碗によそう

ご飯茶碗によそう
ご飯茶碗によそう。

応用:もちきび梅ごはん

5:桜の代わりに刻んだ梅干しを混ぜる

桜の代わりに刻んだ梅干しを混ぜる
桜の塩漬けの代わりに刻んだ梅干しを混ぜた、もちきび梅ごはん。

ガイドのワンポイントアドバイス

お米の水加減は1合分でいいです。きびには、普通のきびともちきびがありますので、購入する際は「もちきび」を選んでください。なお、所要時間に炊く時間は含まれません。