動作2 肩に力が入り過ぎないように注意しながら、吐く息とともにゆっくり右側に。

ほかのギャラリーを見る