いろんなファッション小物をおしゃれにキープ!

ビーズのグローブホルダー

見た目も使い勝手もバッチリの実用的アクセサリー

手袋や帽子、ストールなど、はずしたファッション小物をちょっとどこかにおいておきたい、という時に便利なホルダーの作り方をご紹介します。

ビーズのグローブホルダー

大きめ手袋もしっかりキープ!

アーム部分を好みのビーズにすれば、バッグチャーム代わりにもなってとってもお洒落ですよ!

トートバッグはもちろん、写真のようにリュックのショルダーストラップにつけても便利!

 


材料&作り方

出来上がりサイズ:ビーズの輪の部分約17cm
  • チェコファイアポリッシュ ダブルフェイス 6mm 黒×シルバー(※)……21個
  • メタルプラスチック ラウンド 14×14×6mm(※)……1個
  • メタルプラスチック ドーナツ 6×2mm(※)……3個
  • オニキス 64面カット 10mm……1個
  • オニキス 64面カット 8mm……1個
  • グローブホルダー専用パーツ ガンメタル……1個
  • 丸カン 1.2×外径10mm ガンメタル……1個
  • 丸カン 1.2×外径7mm ガンメタル……1個
  • カニカン ガンメタル……1個
  • ナイロンコートワイヤー……約45cm
  • つぶし玉……2個
  • ボールチップ……2個
※のパーツはCOSJWEで購入できます。 <必要な道具>
平ペンチ
ニッパー
ビーズストッパー(なければ小さなダブルクリップや洗濯ばさみで代用)

ビーズのグローブホルダー

並び順を決めてから通しはじめて

手順1.ナイロンコートワイヤーの端から13cmくらいの位置にビーズストッパーをつけ、ビーズを通す。

 
ビーズのグローブホルダー

左右バランス良く

片方の端には、最終的にカニカンが付きます。ビーズの配列バランスを確認するときは、図のように丸カンとカニカンを仮に置き、もう片方のビーズの先端と揃えて見てください。

 
ビーズのグローブホルダー

ワイヤーはビーズ2~3個まで通す

手順2.ビーズを通し終わった側のナイロンコートワイヤーの端にボールチップとつぶし玉を通し、ナイロンコートワイヤーを折り返して、図のようにボールチップとビーズに再び通します。

 
ビーズのグローブホルダー

ペンチでしっかり潰します

手順3.つぶし玉をボールチップのきわに寄せて、平ペンチで潰します。

 
ビーズのグローブホルダー

つぶし玉の位置に注意!

このとき、つぶし玉がワイヤーの折り返した側ではなく、ビーズに通っている側にあることを確認してから潰してください。

折り返し側で潰してしまうと、次の手順でワイヤーを引き締められなくなってしまいます!

 
ビーズのグローブホルダー

隙間がなくなるまで引き締めます。

手順4.図のように、つぶし玉とボールチップの隙間がなくなるまで、折り返したワイヤーを引っ張って引き締めます。

 
ビーズのグローブホルダー

何個かずつゆっくり通して

手順5.折り返したワイヤーの先端を、すでに通したビーズをすくい、通せるところまで通します。

全体の半分まで通した、またはこれ以上通せないところまで通したら、はみ出たワイヤーはニッパーを使い、ビーズのきわでカットします。

 
ビーズのグローブホルダー

反対側も同様に折り返す

手順6.反対側のビーズストッパーを外し、ボールチップとつぶし玉を通して、図のように先端を折り返します。

 
ビーズのグローブホルダー

ビーズとボールチップの隙間は1mm程度がベスト

手順7.手順3と同様に、つぶし玉を潰します。

このとき、通したビーズとボールチップの隙間が2mm以上あかないように注意しましょう(隙間がまったくないとアームを折り曲げにくくなるので2mm程度までなら隙間があってもOK)。

 
ビーズのグローブホルダー

ペンチを使ってう作業効率UP

手順8.こちら側の折り返したワイヤーも、すでに通っているビーズに通せるだけ通します。

通しにくいときは、図のようにワイヤーの先端を平ペンチで掴んでビーズに押し込むと作業しやすいですよ。

 
ビーズのグローブホルダー

丸カンは1.2mm以上の太いものを

手順9.ボールチップを閉じ、メタルプラスチック14mmに近い方のボールチップとグローブホルダーパーツを、丸カン1.2×10mmでつなぎます。

 
ビーズのグローブホルダー

カニカンは大きめのものが付け外ししやすい

手順10.反対側のボールチップに、カニカンを丸カン1.2×7mmでつけます。

 
ビーズのグローブホルダー

クールなブラックはメンズにもおすすめ!

手順11.金具の歪みなどがないか確認し、完成!

バッグに取り付ける際には、ビーズの部分を持ち手などにくぐらせてから、カニカンを丸カン1.2×10mmに留めます。

 
ビーズのグローブホルダー

女性らしいカッパー×ベージュ

こちらはカッパーカラーバージョン。
どんなバッグにも合わせやすいように、あえて色味を抑えて作りました。

 
基本的な作り方は同じなので、ビーズの種類や色は好きなものにアレンジしてください。

ビーズの輪の部分の長さを変えたい場合は、ナイロンコートワイヤーは輪の長さ×2+10cm程度用意してくださいね。

また、手順1のビーズストッパーは、(ワイヤーの長さ)-(輪)の長さ÷2の位置に留めて作り始めましょう。

グローブ以外にもいろいろなファッション小物の一時キープに重宝することまちがいなし! 冬に限らず、オールシーズン活用してくださいね!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。