お孫さんのために、修一さんが自ら設計製作したドールハウス。お孫さんの望みをすべて叶えてある

ほかのギャラリーを見る