森と湖と星空の国 ニュージーランド癒しの休日

ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

ニュージーランドだけに生息する国鳥のキウイ(Kiwi)。絶滅危惧種のため、手厚く保護されています。

北島と南島の2つの大きな島を有するニュージーランド。日本からの直行便が就航する最大の都市オークランドや首都ウェリントン、温泉地として名高いロトルアなどが北島にあります。一方、南島にはアカデミックな雰囲気が漂うクライストチャーチや、南半球で最も風光明媚とされる湖畔リゾートのクイーンズタウン、ニュージーランド最高峰のマウント・クック、数百万年もの時間で創り上げられた壮大な氷河、ミルフォード・サウンドを代表するフィヨルドランドなど、圧倒的な大自然が広がります。北島と南島の絶景をたどるだけで何日あっても足りないのですが、1週間程度の旅であればどちらかの島に照準を定めて、重点的に観光スポットを巡ってみることをおすすめします。


ニュージーランド南島を謳歌する マストのスポット&アクティビティ 5選

独自の歴史や文化、海と山が育む美味なる食材、何より人懐っこいキウイ(ニュージーランド人)に魅了される、リピート必至の国ニュージーランド。国土面積は日本の7割程の小さな島国ですが、地球規模の豊かな大自然に恵まれています。力強い自然に触れる南島の旅にスポットを当て、マストな観光地をご紹介します。

■テカポ湖 - 絵のような絶景&満点の星空に感動!
ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

ルピナスが咲き誇る、美しい春のテカポ湖畔(11月~12月頃)

世界初の「星空」を世界遺産に登録する取り組みが行われているテカポ湖。想像を絶する星空の美しさは、テカポに宿泊してこそ体験できる貴重なもの。テカポへのアクセスはバスなどに限られますが、クライストチャーチやクイーンズタウンから出発する1泊2日ツアーなどを利用すれば、その感動を手軽に体験できます。また星空がクローズアップされがちですが、日中のテカポ湖は万年雪を抱く山々をバックに、四季折々の絶景が広がります。


■マウント・クック - マオリ語で「アオラキ」と呼ばれるニュージーランド最高峰
ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

大陸的なダイナミックな大自然がニュージーランドの醍醐味です

富士山とほぼ同じ高さ、標高3724mの名峰マウント・クック。独立峰である富士山とは異なり、23を数える3000m級の連山から成るアオラキ/マウント・クック国立公園は、まさに南半球のアルプスです。旅の拠点となるのは、アオラキ/マウント・クック村。飛行場もあり、地の利は悪くありませんが、比較的短めの旅行であれば、クライストチャーチやクイーンズタウン発の宿泊ツアーに参加するのが便利です。感動的なマウント・クックのサンセット&サンライズも宿泊ツアーの楽しみの一つです。


■氷河 - 数百万年の時間で創り上げられた壮大な自然の芸術
ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

何百万年もの時間をかけて創り上げられた氷河

ヨーロッパ大陸の氷河をも凌ぐ全長27kmのタスマン氷河をはじめ、フランツ・ジョセフ氷河、フォックス氷河など、ニュージーランド南島には地球の息吹を感じられる壮大な氷河が連なります。氷河を体感するには、氷河の上を歩く氷河トレッキングのほか、氷河がとけた水が貯まった大きな氷河湖をクルージングするアクティビティなどが人気です。乳白色の湖に青く透明な氷河が浮かぶ神秘的な光景は、唯一無二の絶景です。

■ミルフォード・サウンド - 氷河に削り取られた断崖絶壁が続く、大迫力のフィヨルドランド
ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

圧倒的な規模のフィヨルドの自然美

ヨーロッパのアルプス山脈がアオラキ/マウント・クック国立公園だとすれば、北欧のフィヨルドに当たるのが、ミルフォード・サウンドをはじめとするフィヨルドランド。アルプスと北欧を一緒に旅行するのは容易ではありませんが、ニュージーランド南島なら気軽に両方を巡ることができます。氷河が削り取った高低差1000mにも及ぶ断崖絶壁のフィヨルドが、青濃く深い海から垂直にそそり立つ風景は、地球じゃない星にいるような錯覚になるほど。


■アクティビティ天国でワイルドなアドベンチャー
ニュージーランドのオプショナルツアー ベルトラ

バンジージャンプの聖地で、"3.2.1.ジャンプ! "

ニュージーランドは知る人ぞ知るアクティビティ天国。ニュージーランドのアクティビティは、大自然を一緒に満喫できるのが特徴です。特に、バンジージャンプ発祥の地であるクイーンズタウンには、数々のワイルド系アクティビティが勢揃い。渓谷を猛スピードで進むジェットボートや、美しいワカティプ湖を眺めながらのスカイダイビング、100mを超える高さからのバンジージャンプなどを楽しみながら、南島の壮大な自然を感じてみませんか?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。