ここからは、トレンドに左右されることなく安定の人気を誇る加湿器です。加湿方式は大きく4タイプ。気化式・スーチム式・超音波式・ハイブリッド式、それぞれのタイプ別に人気製品をご紹介します。

しかし、加湿器は使い方によっておすすめの加湿方式が異なりますので「加湿器の選び方」の記事を合わせてご一読下さい!


ハイブリッド式(超音波×ヒーター):ダイニチ【RXシリーズ】

独自の技術で業界トップの静かさを実現し、就寝時にも快適に使えると評判です。加湿量のバリエーションも4つと豊富なので、ジャストサイズが選びやすいのも◎。デザインもすっきりと無駄が無く、インテリアに馴染みます。

※参考:メーカー製品サイト



ハイブリット式(気化式×ヒーター):シャープ加湿機

気化式の立ち上がりの遅さをヒーターで温めることでカバーしているタイプ。吹き出し口の中まで手が入る構造で、しっかりお手入れできるのが人気。プラズマイオン搭載で、空中除菌効果も期待できます。加湿量は3タイプ。デザインはベーシック。子ども部屋や寝室におすすめ。

※参考:メーカー製品サイト



気化式:パナソニック加湿機

業界初、DCモーター搭載でコンパクトながらパワフルな加湿量を実現しているのが他にはない優位性。フィルターの素材・内部の構造などが工夫されていて、お手入れしやすいのも長所では。薄型で設置性が良いのも人気のポイント。ナノイー搭載でウィルスの抑制や除菌効果をうたっています。加湿量は2サイズ。ナノイー搭載・非搭載とあわせ、全4モデル展開。

※参考:メーカー製品サイト


次は、スチーム式と超音波式です>>