“あじさい電車”として知られる箱根登山鉄道

あじさいに迎えられて宮ノ下駅に到着した強羅行き電車

あじさいに迎えられて宮ノ下駅に到着した強羅行き電車

四季折々の車窓を楽しめる箱根登山鉄道だが、一番輝いて見えるのは初夏のあじさいが咲き誇る頃だ。線路際のあじさい、ホームから見えるあじさい、夜にライトアップされるあじさい、と沿線各地で楽しみ方も色々で、6月後半から7月にかけての時期が見頃となる。首都圏からなら、日帰りでも楽しめる近さだ。

箱根湯本までは小田急線?

箱根湯本へやってくる小田急の各停は登山電車と似た塗装だ

箱根湯本へやってくる小田急の各停は登山電車と似た塗装だ

箱根登山鉄道は、正式には小田原と強羅を結ぶ路線だが、小田原から箱根湯本までは、小田急の電車のみが走っている。登山鉄道の電車の始発駅は、箱根湯本だから必ず乗り換えなければならない(線路の幅が違うので直通はできない)。

 

メトロ箱根は青いロマンスカーで異彩を放っている

メトロ箱根は青いロマンスカーで異彩を放っている

小田急ロマンスカーは、箱根湯本が終点なので、接続はバッチリだが、長い編成のロマンスカーから吐き出された乗客が皆小さな登山電車に乗り換えると大混雑となる。週末の昼間は立席も覚悟しなくてはならないほどの人気だ。

なお、箱根登山鉄道の停車駅は下記のとおり。

小田原
箱根板橋
風祭
入生田
箱根湯本(強羅行・小田原方面)
塔ノ沢
大平台
宮ノ下
小涌谷
彫刻の森
強羅