アイラップを使って肉じゃが!ポリ袋調理で簡単レシピ

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず肉じゃが

 

アイラップを使ってお米と肉じゃがを一緒に炊き上げるレシピ!

炊飯器に仕立てたお米の上に、肉じゃがの材料をのせてスイッチを入れるだけで、炊き立てのご飯と肉じゃが完成します。肉じゃがの味つけは麺つゆだけです。素材から水分が出るので、水も入れません。また、麺つゆの代わりに醤油、みりんか酒、砂糖、顆粒ダシを適量使えば同じように作れます。

※容器は袋のラップ「アイラップ」を使いました。耐熱容器でも作れますが、ココット容器のような重くて分厚いものだと、じゃがいもなどの堅い物に火が通り難く、器の下敷きになったご飯がつぶれるようです。
 

炊飯器一つで肉じゃがご飯の材料(1人分

主材料
1合
じゃがいも 大1コ 160g
豚肉 50g
たまねぎ 50g
めんつゆ 大さじ1.5 (3倍濃縮タイプ)
お米用の水は分量外です。通常の水加減で大丈夫です。

炊飯器一つで肉じゃがご飯の作り方・手順

炊飯器でご飯と肉じゃがを一緒に作る

1:米をといで水加減し、具材を切る

米をといで水加減し、具材を切る
米はといで水加減をして吸水させておく。じゃがいもは2cm角(厚みは薄め)に、玉ねぎは5mm幅に、豚肉は2cm角に切る。

2:耐熱ポリ袋に野菜と肉を入れる

耐熱ポリ袋に野菜と肉を入れる
耐熱ポリ袋に野菜と肉を入れる。
肉は漬け汁(麺つゆ)ごと全部入れる

3:口をゆるりと結ぶ

口をゆるりと結ぶ
袋の口は、すぐにほどけるくらい、ゆるく結ぶ。
袋を密閉状態にしない(空気の抜け道を作る)

4:米の上にのせて炊く

米の上にのせて炊く
米の上の真ん中にのせ、立ちあがってる口を下に押し、普通に炊く。
ポリ袋が、鍋肌や内蓋に、なるべくくっつかないようにする

5:炊き上がり

炊き上がり
炊き上がり。
米は分づき米

6:ポリ袋を取り出す

ポリ袋を取り出す
ポリ袋を取り出す。

7:器にあける

器にあける
器にあける。

8:完成

完成
肉じゃが完成。

9:肉じゃが定食のできあがり

肉じゃが定食のできあがり
ご飯、肉じゃが、白菜漬け、お汁、大根ステーキの肉じゃが定食。

10:肉に麺つゆをからめる

肉に麺つゆをからめる
肉に麺つゆをからめる。
こうすると豚肉のアクが抑えられる

ガイドのワンポイントアドバイス

じゃがいもが大きすぎると中まで火が通り難いので、小さめに切ります。豚肉を使いましたが牛肉や鶏肉でもおいしく出来ます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。