オープントップバスと厳選グルメで楽しむ香港の夜

香港のオプショナルツアー ベルトラ

人気のストリートのネオンサインの中をバスが走ります


香港に行ったら一度は乗っておきたいのが、名物にもなっているオープントップバスです。英国文化の名残を感じるような二階建てのバスの屋根が取り払われたもので、風を受けながら香港のネオン街の中を走り抜けます。ネイザンロードや女人街、尖沙咀から旺角への景色は、ジャッキー・チェン主演のカンフー映画など数多くの香港映画の舞台になっており、”これぞ香港! "という景色がバスの左右に広がります。

人気のオープントップバスのツアーは、香港グルメで選ぶ

アジアのグルメが集まる大都市、香港。中国四大料理はもちろん、旅行中に食べたい料理が目白押しで、、何を食べるか迷ってしまいます。そこでオススメしたいのが、香港観光名物のオープントップバスのツアーに厳選グルメが付いた人気コース。どれもグルメ通をうならせるディナーがラインナップ。食事基準でツアーを選んでみませんか?

■中から熱々の肉汁が! やっぱりまずは小籠包
香港のオプショナルツアー ベルトラ

皮が破けないようにそっと口の中へと運んで

点心の中でのダントツ人気なのが、小籠包。せいろを開け、湯気の中から現れる小籠包は、薄い皮にたっぷりの肉汁が。レンゲを使って一口でほおばれば、口の中いっぱいに美味しい肉汁が広がります。パクパク食べれてしまうので、薬味で味を変えつつ楽しんでみては。本場では、飲茶はその名の通りお茶と一緒に楽しむもので、お昼頃~午後までの時間に食べるのが伝統的なスタイルですが、ツアーではもちろん夕食に楽しむことが可能です。


■甘いカニ味噌にうっとり。秋冬ならば上海蟹
香港のオプショナルツアー ベルトラ

ボリューミーな蟹にお腹も満足!

上海蟹の旬は10月~12月頃。この季節に香港へ行くのであれば、迷わず蟹料理が含まれるツアーがオススメです。上海料理のメニューの一つとして調理されることが多く、甲羅焼きや、1匹まるごと蒸す姿蒸し、小籠包などで楽しむことができます。肉部分もさることながら、濃厚なカニ味噌は絶品。ツアーでは飲み物がメニューに含まれていないことも多いですが、お酒を追加でオーダーして、お酒と一緒に楽しみたい一品です。

■愛され続ける美容食、香港粥
香港のオプショナルツアー ベルトラ

具の種類も様々なのが香港スタイルのお粥

香港の朝食の定番といえば、お粥。鶏肉や貝柱などでしっかりとダシをとり、米粒がなくなるまで煮込んだ基本の白粥に、海鮮や豚、鶏肉、野菜などをのせて食べるのが一般的。日本のお粥と違って味付けも濃いめなので、きちんとした食事として、また飽きずに食べられます。最近では、胃にやさしく消化にも良いと、ランチや夜食に食べるヘルシー志向の香港女子も増えているようです。油の多い食事が苦手な方は、滞在中の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。


■丸々太った鴨を料理! 北京ダック
香港のオプショナルツアー ベルトラ

丸ごと出ると、スタッフが切り分けてくれる

中華料理の最高峰の一つ、北京ダック。鴨は中華圏では一般的な食材ですが、北京ダックに使用されるのは専用農場で質の良い栄養状態下で育て上げた一味も二味も違う鴨。伝統を守るレストランのシェフがこれらの鴨を料理すれば、パリパリの皮からホクホクの身まで、たっぷり余すことなく楽しめる逸品となります。できたての皮を店員さんが持ってきてくれるので、熱いうちに口に運んでしまいましょう! 皮だけを食べるお店や、身も一緒に切り分けるお店など食べ方も様々です。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。