苦みを緩和!豚キムチゴーヤチャンプルーの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:炒め物ゴーヤチャンプルー

 

豚キムチ+ゴーヤチャンプルーで簡単美味!

ゴーヤの苦味を消すのは無理に近いですが、苦みを緩和させることはできます。白菜キムチとゴーヤを炒め合わせると、不思議なくらい苦みが薄らぎます。ということで、今回は味つけにキムチの素を使って簡単に、苦みがあまり気にならないゴーヤチャンプルーを作ります。

豚キムチゴーヤチャンプルーの材料(2~3人分

主材料
ゴーヤ 1本 (160g)
豆腐 1/2丁 (230g)
豚肉 80g
白菜 白い部分 150g
ニンニク みじん切り又はすりおろし 小さじ1
キムチの素 小さじ2
大さじ1
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1
少々
炒め用油 大さじ2
鰹節 削りぶし 適量

豚キムチゴーヤチャンプルーの作り方・手順

豚キムチゴーヤチャンプルーを作る

1:ゴーヤを縦に細く切り、白菜と豚肉を切る

ゴーヤを縦に細く切り、白菜と豚肉を切る
ゴーヤは、種とワタをスプーンですくい取って4等分にし、5mm厚に縦に切って塩を少々まぶしておく。白菜はゴーヤにあわせて拍子木切りにし、豚肉は細く切る。

2:豆腐の水気を拭き取る

豆腐の水気を拭き取る
豆腐は紙タオルで水気をふきとって、そのタオルで包んでおく。

3:(1)の水気をふきとる

(1)の水気をふきとる
(1)のゴーヤの水気をふきとる。

4:鍋に油大さじ1熱して豆腐を炒める

鍋に油大さじ1熱して豆腐を炒める
中華鍋(フライパン)に油を大さじ1熱し、豆腐を手でちぎりながら入れて、焼きつける感じに炒める。

5:ニンニクを炒め、豚肉を炒める

ニンニクを炒め、豚肉を炒める
豆腐が色よく焼けたら鍋の向こう側に寄せ、あいた場所に油を足してニンニクを炒めて香りを出し、豚肉を炒める。

6:豚肉が白くなったらゴーヤと白菜を入れて炒める

豚肉が白くなったらゴーヤと白菜を入れて炒める
豚肉が白っぽくなるまで炒め、ゴーヤと白菜を入れて炒め合わせる。

7:酒を回し入れて野菜に火を通し、味つけする

酒を回し入れて野菜に火を通し、味つけする
野菜がしんなりしたところで酒を回し入れ、ざっくり炒め焼きして水分を飛ばし、キムチの素を入れて炒める。

8:溶き玉子を入れ、ざっくり炒める

溶き玉子を入れ、ざっくり炒める
溶き玉子を広げて入れ、ヘラで大きく混ぜて炒める。

9:醤油、ゴマ油、削り節1つまみ入れて炒める

醤油、ゴマ油、削り節1つまみ入れて炒める
醤油とごま油を回し入れ、削り節をひとつまみ入れて、軽く炒め合わせて出来あがり。器に盛りつけて削り節をのせる。

ガイドのワンポイントアドバイス

ゴーヤには薄く塩味がついていて、キムチの素にもしっかり塩味がついています。味の濃淡は醤油を加減して調整してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。