キレイがずっとつづくトイレにリフォームしたい!

トイレは汚れがつきやすく、こまめなお掃除が必要な場所です。忙しくてついお掃除をサボってしまったら、汚れや水アカ、黒ずみがついてしまい、お手入れがさらに大変になった…という経験をお持ちの人もいるでしょう。

トイレは、他の水まわり空間と比べると手軽にリフォームできる場所です。家事や仕事に忙しい人なら、簡単なお手入れでキレイになり、気持ちよい空間をキープしやすいトイレにリフォームするのも一案です。

リクシルが提案するトイレは、さまざまな新技術&機能により、日々のお掃除の手間がグンとラクになり、キレイで快適なトイレ空間を長くキープできます。日々のお掃除の時間が短くなった分、趣味を楽しむ時間や家族と過ごす時間が増えれば、暮らしはもっと豊かになるはずです。

次からは、リクシルのトイレの、キレイがずっと続く理由を解説しましょう。
リクシルのトイレ

トイレならではのさまざまな汚れを、簡単に落とせる工夫が満載されたリクシルのトイレ。掃除の手間を省きつつ、キレイで快適なトイレ空間を手に入れたい!という人にオススメのトイレです。


便器には“新品の輝き”が100年つづく新素材「アクアセラミック」を採用

便器にしつこく固着する汚物の汚れ。一度の水洗で汚れを流し切れなかったり、お掃除のときに大変だったという経験がある方も多いでしょう。

そのしつこい汚れの原因は、汚物の中に含まれる油分です。リクシルのトイレの便器は、汚れと陶器の間に水が入り込み、水が持つ油と反発し合う性質を利用して汚れを浮かび上がらせる「アクアセラミック」という新素材を採用しています。「アクアセラミック」が汚れを浮かして流すので、落ちにくい汚物汚れも、水を流すだけでツルンっと落とすことができます。

undefined

「アクアセラミック」は、従来の衛生陶器や樹脂と比べ、非常に水になじみやすい超親水性を持つ素材。汚れの下に水が入り込み、汚れを浮かして流します。


>比較動画を見る(30秒)

また、気になるリング状の黒ずみや、便器のくすみの原因は水アカです。独自の技術で生産される「アクアセラミック」は、衛生陶器で唯一、水アカを固着させない素材です。くすみ汚れの原因となる水アカがこびりつかないので、ゴシゴシとこするお掃除の必要はなく、簡単なお手入れで新品時の白さとツルツルした表面を保つことができます。
SATIS

表面をザラザラさせる水アカが固着しない「アクアセラミック」は、新品のツルツルした状態が100年つづきます(※)。 (※)同一部位の摩擦回数2往復で年間365日掃除した場合。掃除ブラシで約7万回(100年相当)の往復を想定。


超節水!たった4Lの水で汚れを洗い流す

汚れをしっかり洗い流すには相応の水の量が必要なのでは?と思うかもしれません。しかし、リクシルのトイレなら“高い洗浄力”と“超節水”の両方が叶えられます。

SATIS

強力な3つの水流が最適に機能し、力強く、かつ、すみずみまで洗浄する「パワーストリーム洗浄」。 ※写真はサティスGタイプ

最近のトイレは、節水機能がさらに進化しています。一昔前までは大洗浄に13Lもの洗浄水を使っていましたが、今のリクシルのトイレは最少4Lで汚れをしっかり流せます。従来の約30%の水で汚れがしっかりと流せる理由は、新洗浄方式「パワーストリーム洗浄」によるもの。3つの吐水口から強力な水流を吐出し、洗浄水が便鉢内のすみずみまで回るので、少ない水でも汚れを残すことがありません。

節水性でいうと、例えば洗浄水が大4Lの場合、従来のトイレと比較すると節水効果は約73%もあり、水道代も年間約14,700円削減できます。

水の使用量を減らすと、浄水・下水処理に必要な機器を動かす電気の使用量も減らせるため、CO2の排出を抑制できます。つまり、トイレを交換すれば、あとは普段通りに使うだけでエコに貢献できるうえ、おサイフにもやさしいというメリットがあります。
リクシルのトイレ

リクシルのトイレは、独自の節水技術により、高い洗浄性能を維持しながら約73%の超節水と年間14,700円の節約を実現します。 ※【試算条件】4人家族(男性2人、女性2人)が大1回/人・日、小3回/人・日使用した場合で算出【引用元】省エネ・防犯住宅推進アプローチブック【単価】上下水道:265円/m2(税込)※1989年-2001年発売品


“お掃除しやすさ”への細やかな配慮で、汚れもニオイも抑える

キレイをキープするためとはいえ、毎日すみずみまでお掃除するのは大変です。リクシルのトイレは、汚れがつきやすいけどお掃除が大変なところも、お掃除がしやすくなるように細やかに配慮されています。汚れをためないことで、ニオイも抑えられるようになるでしょう。

リクシルのトイレundefined

便座をリフトアップできる「お掃除リフトアップ」。汚れを奥までキレイに拭き取ることができるので、ニオイの元から断つことができます。


また、男性のいるご家庭では、立って用を足すときに生じる尿の飛び跳ねがお掃除の負担になっていませんか?新発想の機能「泡クッション」は、溜水面に張った泡のクッションが尿を受け止め、床や壁への飛び散りを軽減。お掃除が格段にラクになるうえ、ニオイの発生も抑えられるようになります。
undefined

水と洗剤と空気を混合する順番や量の実験を重ね、尿の飛び跳ねを抑えるのに最適な泡の径や泡の厚みを実現した「泡クッション」機能。


気流でニオイをシャットダウンして“におわないトイレ空間”に

トイレを快適な空間にするには、どんなときでも“ニオイのない状態”にしたいものです。

トイレ特有の“用を足すときのニオイ”は、新技術「エアシールド脱臭」で軽減できます。「エアシールド脱臭」は、今までの吸いこむだけの脱臭と違い、便器の鉢内に気流を発生・循環させることで、吸込口から遠い場所のニオイもキャッチして脱臭。さらに、この気流がエアカーテンのような効果ももたらし、ニオイを含んだ空気を鉢の中に閉じ込めます。
undefined

トイレ鉢内に気流を発生・循環させることで、ニオイを便器の外に漏らさず、強力に脱臭する「エアシールド脱臭」。ニオイが漏れる量を従来の40%抑えられます。


便鉢内だけでなく、トイレ空間も消臭できる

鉢内には、ニオイの元になる浮遊カビ菌や付着菌など数多くの菌類が存在していることをご存知でしょうか? これらのニオイ原因菌を抑制することは、ニオイ問題解決の大きなポイントといえます。

リクシルのトイレは、便フタが閉まっている時に鉢内に「プラズマクラスターイオン」を放出する「鉢内除菌」機能を搭載。便器内の表面だけでなく、便フタや便座の裏まで除菌を行うことでニオイの発生を抑制します。

undefined

「プラズマクラスターイオン」が、便座裏や便器内などすみずみまで行き渡り、ニオイの元になる菌を除菌。青い光で、鉢内除菌中を知らせます。


さらに、トイレ空間のニオイもしっかりと軽減する「ルームリフレ」機能も搭載されています。「ルームリフレ」機能は、1日1回、設定時間に便フタが自動で開き「プラズマクラスターイオン」をトイレ空間に放出。脱臭剤との相乗効果でトイレ空間を快適に保ちます。
undefined

あらかじめ設定した時間に自動で便フタが開き、プラズマクラスターイオンを放出する「ルームリフレ」が、トイレ空間のニオイを軽減します。


軽やかな気分でお掃除できるトイレに!

リクシルのトイレは、新素材「アクアセラミック」やお掃除をラクにする革新的機能を採り入れた、キレイをずっとキープできるトイレです。日々のお手入れが簡単になることで、お掃除に使う水や洗剤の量も減らせるので、エコを叶え、おサイフにもやさしいトイレといえますね。

リフォームでリクシルのトイレに交換すれば、面倒だった日々のトイレ掃除が軽やかな気分でできるようになります。簡単なお手入れでキレイが続き、ニオイも気にならない。清潔で快適なトイレ空間を是非手に入れてください。
リクシルのタンクレストイレundefined

リクシルのタンクレストイレ。シンプルでスタイリッシュなデザインのサティスSタイプ(写真左)と、優美でやわらかなフォルムのサティスGタイプ(写真右)の2種類。どちらも凹凸がない形状のため、便器まわりのお掃除がしやすい点も魅力です。


※ご紹介した機能は対応機種により異なります。詳しくはWEBサイトカタログでご確認ください。

【リクシルのトイレ 関連サイト】

●リクシルのトイレの特長やラインナップがわかる商品サイト
●タンクレストイレ「サティス」の魅力がわかるスペシャルサイト
●新素材アクアセラミックの開発秘話「開発者の声

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。