賢く生足を魅せる!「スリットスカート」


スリットスカートで大人若々しく

スリットスカートで大人若々しく!


スカートやワンピースの裾に入ったスリットに異変が。深々と、しかもあちこちに施された点が目新しく映ります。歩いたときにちらりとのぞく足は、程よいセクシー感とカムフラージュ効果があるのも大人女性には頼もしいアイテムといえそうです。さっぱりして見えがちな夏の装いでも、着こなしにリズムを与えてくれるうえ、暑苦しさを遠ざけ、さわやかな色香も添えてくれます。ミニスカートより大人っぽく、ロングスカートよりセクシーに、そんな思いを叶えてくれる、タイプ別スリットスカートの着こなしをご紹介します。

【CONTENTS】
Page 1:◆キリリ感とほんのりセクシー
Page 2:◆斜めスリットでトリッキーな目くらまし
Page 3:◆ヘルシーセクシーなボディコンシャス
Page 4:◆アシンメトリースリットで優美なレッグライン

キリリ感とほんのりセクシー


シャツの胸開きとスリットで肌見せを上手に調節undefined(c)Rie Miyata

シャツの胸開きとスリットで肌見せを上手に調節 (c)Rie Miyata


垂らしたブラウスのボウタイとスリットで縦長シルエットundefined(c)Rie Miyata

垂らしたブラウスのボウタイとスリットで縦長シルエット (c)Rie Miyata


スリットの開き具合を調節できる点でも便利な、片側ジップスリット入りの膝丈タイトスカート。キリリとした雰囲気の中にも程よいセクシー感を漂わせます。合わせたシャツはよく見ると袖が長め。実はエクストラスリーブ(スーパー長袖)が2016-17年秋冬トレンドとして浮上していて、こちらはさっそく取り入れています。シャツの袖口ボタンを外してふんわりさせるのがコツ。タイトスカートの着こなしを一新させたい人におすすめ。一方、ふくらはぎ丈のペンシルスカートは、ふとももまで大胆にスリットが入っています。落ち着きと大胆さが同居。こちらのボウタイ・ブラウスも実は袖丈が長め。オープンにした胸元とだらりと垂らしたボウタイが縦長シルエットを強調しています。スリット入りタイトスカートと袖長トップスの新コーデに注目です。

次のページでは、斜めスリットでトリッキーな目くらまし!



斜めスリットでトリッキーな目くらまし


ショルダーバッグのストラップと斜めスリットが共鳴undefined(c)Rie Miyata

ショルダーバッグのストラップと斜めスリットが共鳴 (c)Rie Miyata


ダイナミックなスリットにはヌケ感ある足元でundefined(c)Rie Miyata

ダイナミックなスリットにはヌケ感ある足元で 
(c)Rie Miyata


ラップ(巻き)スカート風のスリット入りが目を惹きます。楕円形になった長めのシルエットと重なり合うような斜めスリットは取り入れやすそう。歩くたびに足がちらりとのぞくところも、物足りなく見えがちな夏ルックに動きを与えてくれます。秋口はコンパクトなハイネックをウエストインするような感じで、上半身をタイトめに整えるのがコツ。斜めがけショルダーバッグと斜めスリットでシャープさをアピールしているのも参考になります。一方、生地が足りなくなったのかと思うくらいに大胆なスリットスカートも登場しました。かなり際どい着こなしですが、嫌みに見えないのは、フラットサンダルのおかげ。全体的にヌケ感ある仕上がりになっています。秋はスカートやパンツとも重ね着しても楽しめそうです。

次のページでは、ヘルシーセクシーなボディコンシャス!



ヘルシーセクシーなボディコンシャス


お腹と太ももを上手にチラ魅せが大人の流儀undefined(c)Rie Miyata

お腹と太ももを上手にチラ魅せが大人の流儀 
(c)Rie Miyata


セクシーなスカートにはスポーティなトップスでundefined(c)Rie Miyata

セクシーなスカートにはスポーティなトップスで (c)Rie Miyata


ピッタリとしたカットソーのタイトスカートのスリット入り。トップスはカジュアルなタンクトップの裾ウエスト部分をサイドでこぶ結びしてコンパクトに整えました。ウエストのチラ腹と太ももチラ魅せがヘルシーセクシーな雰囲気。日本でも勢いづく新トレンド「アスレジャー(アスレチックとレジャーからの造語)」の流れも感じさせます。大人ならではのセクシー感でも若々しさを忘れないのが、古くさい着こなしに見せないポイントです。大胆なスリットが入った、体にフィットするフェイクレザーの彼女も、トップスをスポーティなタイプで合わせることで、嫌みのない着こなしに上がりました。ポシェットの細ストラップもすっきり感をアピールするのに一役買ってくれています。背筋が伸びて写るような、引き締まった装いは、内側からきれいになるインナービューティにも通じて見えます。

次のページでは、アシンメトリースリットで優美なレッグライン!



アシンメトリースリットで優美なレッグライン


歩くたびに優美にゆらめくレッグラインundefined(c)Rie Miyata

歩くたびに優美にゆらめくレッグライン 
(c)Rie Miyata


ドレープ使いで魅せるスリットがフェミニンundefined(c)Rie Miyata

ドレープ使いで魅せるスリットがフェミニン 
(c)Rie Miyata


アシンメトリー(非対称、不ぞろい)のスリット入りもお目見えしています。アンバランスに入った左右のスリットは、脚の動きによって服のデザインまで違って見えるのが楽しい。シャワーサンダル風のシューズでリラクシングな足元を演出しています。白スカートの彼女は、スカート以外はベーシックなアイテムを選び、全体を白黒のツートーンでまとめて優美なレッグビューをアピール。アシンメトリーのスカートは1枚で存在感を放つので、ほかのアイテムはシンプルに抑える「引き算」コーディネートが賢い選択です。

新趣向を取り入れたスリットスカートの着こなしはいかがでしたか? スリット自体が持つシャープな印象は、アクティブにもセクシーにも自在の着こなしが楽しめる点が魅力的です。近頃は切れ込ませ方のバリエーションが様々で、ワイドパンツやプリーツスカートにまでスリット入りアイテムが広がってきています。若々しく大人っぽく見える賢いスリットスカートを着こなしに取り入れてみてはいかがでしょう。

【関連記事】
ドレスアップの隠し味は“ヌケ感” 賢いコーデを学ぶ
オフショルダーはどう着こなす? 健康的セクシーに
難しくないオールホワイトの装い・トレンド別見本帳
オールインワンがボディーを華奢に見せる理由
「白Tシャツ=手抜き」は卒業 おしゃれに見せる小技

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。