なすの器で簡単おもてなし!焼きなすのボートグラタン

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

焼きなすを器にした、お洒落なボートグラタン

焼きなすを器代わりにして、チーズ、ミートソース、卵をのせて、オーブントースターで焼くだけ。簡単にできて、豪華なボートグラタンです。夏から秋にかけてのおもてなし料理としてオススメです!

▼おすすめ!簡単料理
ホワイトソースをかけた、大きなハンバーグ
冷製コーンスープ
焼きポテトサラダ
肉詰めピーマンと肉詰めトマトの煮込み
いかのポテトサラダ詰め
レンジで豆腐のムサカ

焼きなすボートグラタンの材料(2人分

主材料
なす 大2コ
2コ
ベーコン 6cm
ミートソース またはトマトソース 大さじ3~4
ピザ用チーズ 大さじ3~4
粉チーズ 小さじ2
パセリ 刻みパセリ少々
バジル 飾り用 適宜
オリーブオイル 小さじ1~2

焼きなすボートグラタンの作り方・手順

焼きなすボートグラタンを作る

1:なすを焼く

なすを焼く
なすは、ナイフで浅く、ヘタの下にぐるりと、皮には縦に数本切り込みを入れ、オーブントースターかグリルで10~15分焼く。


皮に切り込みを入れるのは皮をむきやすくするため。

2:皮をむいて開く

皮をむいて開く
手で皮をむいて、縦に切り込みを入れ、両手で持って開いてボート形にする。

3:耐熱容器かアルミホイルにのせる

耐熱容器かアルミホイルにのせる
耐熱容器か、ボート形に折ったアルミホイルにのせる。

4:ミートソースを敷く

ミートソースを敷く
なすにミートソースを敷く。

ポークミートソースの作り方

5:真ん中を凹ませて、チーズとベーコンをのせ、卵を割り入れる

真ん中を凹ませて、チーズとベーコンをのせ、卵を割り入れる
真ん中を凹ませてチーズと5mm幅に切ったベーコンをのせ、卵を落とす。

6:粉チーズとオリーブオイルをかけて焼く

粉チーズとオリーブオイルをかけて焼く
粉チーズをかけ、オリーブオイルを回しかけ、オーブントースターかグリルで10~15分、薄く焼き色がついて、卵が半熟になるまで焼く。

7:※ノンフライヤーなら200℃で7~8分焼く

※ノンフライヤーなら200℃で7~8分焼く
ノンフライヤーで焼く場合は、200℃で7~8分。

8:パセリをかけ、バジルを飾る

パセリをかけ、バジルを飾る
刻みパセリをふりかけ、バジルを飾って出来あがり。
ナイフとフォークが食べやすい。

9:卵は半熟が美味

卵は半熟が美味
なすに半熟卵をからめて食べる。
トップ画像は、ノンフライヤーで焼いたもので、マカロニ、トマトピクルス、メロンを盛り合わせました。

ガイドのワンポイントアドバイス

ミートソースやトマトソースが用意できなければ、薄切りにしたトマトを敷いてもいいですし、チーズと卵だけでも、あっさりと美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。