東京エキナカのグランスタがエキソトまで拡張!

改札内のグランスタ増床エリア

改札内のグランスタ増床エリアには17店舗がお目見え

2007年の開業以来、平日休日問わずいつ行っても混雑している、東京駅地下1階の人気エキナカ商業施設・グランスタ。現在65のスイーツショップ、デリ、ベーカリーなどがオープンしていますが、さらにスペースを拡張し、エキナカ・エキソト(改札の外)に53ショップが新登場することとなりました。

地図

新規オープンエリアは赤い部分。黄色の囲みが「グランスタ増床部分」、水色の囲みが「グランスタ丸の内」

まずは2016年7月27日(水)、改札内のグランスタ増床エリアに17店舗、改札口出てすぐのエリアに『グランスタ丸の内』として6店舗がオープン。その後2017年春から夏にかけて順次ショップが開業していきます。

第一期開業である7月27日にオープンするショップは次の通り。

■改札内『グランスタ』増床エリア
・ノイシュタット ブルーダー(Neustadt brüder)
/欧米製や日本製の商品を豊富に取り扱うステーショナリーショップ

・アジェデアクセサリーズ(A・J・D ACCESSORIES)
/エレガントからキュートな商品まで取り揃えるアクセサリーショップ

・アットコスメストア ミッケ!(@cosme store mikke!)
/「試せる・出会える・運命コスメ」がコンセプトのコスメセレクトショップ

・プラススタイル(+STYLE)
/セレクトバッグストア

・まかないこすめ
/金沢の老舗金箔屋からスタートした和のコスメブランド

フォートナム・アンド・メイソン・コンセプト・ショップの限定セット

限定品だけでなく、グランスタだけの限定セットも様々登場。『フォートナム・アンド・メイソン・コンセプト・ショップ』にはプチギフトに活用したいこんな限定セットが

・フォートナム・アンド・メイソン・コンセプト・ショップ
/1707年創業。英国王室御用達の総合高級食品店

・ジョンマスターオーガニック セレクト(john masters organics select)
/100%天然由来の原料を使用したコスメショップ

セイスケエイティエイト

セイスケエイティエイト

・セイスケエイティエイト(seisuke88)
/約150年前、明治時代の京都で作られた文様を、モダンに忠実に復刻したバッグ・雑貨の店

・シロ(shiro)
/酒粕、がごめ昆布などの厳選した自然素材をシンプルに配合したコスメの店

・フィル ユージーヌ(fil+usine)
/愛媛県今治市に工場を持つ、タオルを作り続けて100年の専門店

・にほんぼう
/箸専門店。安心・安全・使いやすさにこだわった箸が子どもサイズから

・ラブラリー バイ フェイラー(LOVERARY BY FEILER)
/ドイツの伝統工芸織物シュニール織の老舗ブランド・フェイラーのギフトショップ

・シェアードトーキョー(SHARED TOKYO)
/東京駅から東京の魅力を発信するファッション雑貨の店

日本百貨店とうきょう

日本百貨店とうきょう

・日本百貨店とうきょう
/日本全国の「スグレモノ」と東京の名品・逸品を集めたショップ

・バースデイ ミニ バー(BIRTHDAY MINI BAR)
/ギフトアイテムのセレクトショップ

・ニューデイズキオスク(NewDaysKIOSK)
/コンビニエンスストア

・BOOK EXPRESS・くすりSTATION
/本と薬の店


■改札外『グランスタ丸の内』
丸の内地下南口

丸の内地下南口出てすぐの場所にはフラワーショップがオープン

・MCS マルノウチコスメティクスセレクション
/ブランドごとのブースを取り払った国産コスメのセレクトショップ。朝8時~夜10時まで営業

・神保町いちのいち
/国内外の万華鏡を常時約100種類展示販売などするギフトショップ

・ニューデイズ
/コンビニエンスストア

・レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ(les mille feuilles de liberte)
/フラワーショップ

・築地すし好-和-
/すし和食店

・いろり庵きらく・おにぎり処 穂まれや
/そばとおにぎりの店

ラインナップを見て気づかれた方も多いと思いますが、雑貨やコスメを扱う店がほとんど。つまり東京駅に雑貨・コスメゾーンが誕生するというわけです。

さて気になるのはやはりセンスのいい“東京土産”があるかどうか。

発表!グランスタ限定「新東京土産ベスト5」

【第5位】『Origami 東京』(3500円・以下全て税抜き)/にほんぼう
Origami 東京

『Origami 東京』(3500円)/にほんぼう

揃えると東京タワーをイメージした模様が現れる珍しいお箸。持ち代(握る部分)が三角なので一見持ちにくそうなのですが、実は親指と人差し指と中指でお箸を持つと三角形の空間ができるので、この形はフィットするそう。実用的かつ東京らしさの光る一膳です。


【第4位】『TOKYO浮き星』(650円)/日本百貨店とうきょう
TOKYO浮き星

『TOKYO浮き星』(650円)/日本百貨店とうきょう

赤レンガの東京駅丸の内駅舎がデザインされたスタイリッシュな缶の中には、今や作り手もわずかになってしまった新潟の伝統菓子・ゆかりが。一見金平糖のようなのですが、あられに砂糖蜜をかけた珍しい一品です。口に含むとカリッとしたお砂糖の中から、さらに歯ごたえのいいあられが出てきて口触りの良さがやみつきに。ゆずやミントなど4つの味がありますが、ガイド的には優しい甘さのミルク味がオススメ。


【第3位】『LOVERARY TOKYO BLUE』(2000円)/ラブラリー バイ フェイラー
LOVERARY TOKYO BLUE

『LOVERARY TOKYO BLUE』(2000円)/ラブラリー バイ フェイラー

マダムが大好きなフェイラーのハンカチ。そのフェイラーが手掛けるギフトショップのグランスタ限定商品は、青空の下、明るい色調の丸の内駅舎がデザインされたハンドタオルです。東京らしいデザインをと、そのものずばり「TOKYO」の文字が入っているあたりも東京土産にふさわしいといえましょう。


【第2位】『東京限定 絶妙レシピのハンドクリーム』(1600円)/まかないこすめ
東京限定 絶妙レシピのハンドクリーム

『東京限定 絶妙レシピのハンドクリーム』(1600円)/まかないこすめ

羽田空港国際線店や東急プラザ銀座店など、ショップごとに限定ハンドクリームを発売することの多いまかないこすめ。今回は丸の内駅舎がキュートに描かれたパッケージの中、東京の晴れやかな空をイメージした香りのクリームが登場です。沢山の人が集まる東京駅で愛されるようにという思いから、香りは好きな人が多い柑橘系。明るい香りというだけでなく、クスノキ科のアオモジが入っているので、落ち着いた爽やかな香りに仕上がっています。


【第1位】『グランスタ限定柄 がま口コスメポーチ』(中2600円)/セイスケエイティエイト
グランスタ限定柄 がま口コスメポーチ

『グランスタ限定柄 がま口コスメポーチ』(中2600円)/セイスケエイティエイト

明治時代に京都・西陣で作られていた帯地の文様と、丸の内駅舎がコラボ。お店のショッパーにも使われている人気の椿柄の中に、さりげなく駅舎が描かれています。約150年前の柄のポップさに驚かされ、さらに可愛らしさ、東京駅だけの限定感にときめく逸品です。


グランスタが丸の内側へ向かって一気に広がった今回の増床。これまで少し寂しい印象のあった丸の内地下中央口周辺が一気に華やぎました。しかし今回のオープンは計画全体のまだ半分以下。全てが開業する2017年夏まで、わくわくは続きます!


<DATA>
グランスタ丸の内・グランスタ増床エリア
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階
アクセス:JR『東京』駅丸の内地下中央口改札内、改札外
基本営業時間: 
8:00~22:00(月~土、連休中日の休日)
8:00~21:00(日、連休最終日)
※一部ショップは7:00開店
※一部イートインは22:30閉店

<関連記事>
東京駅グランスタ 丸の内坂エリアオープン


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。