四角顔さんのOKメイクとNGメイク

重心が下にくるため顔が大きく見えてしまう!

重心が下にくるため顔が大きく見えてしまう!

四角顔さんは、あご先が短いため顔の縦幅が短く、顔の余白が多いのが特徴。また、平べったく頬骨が張って見えます。他の顔型よりもエラからアゴにかけての重心が下になり、顔が大きく見えてしまうんです。

そのため顔の中心寄りに入れたチークや、横長のハイライト、短い平行眉は、顔の余白や横幅を強調してしまうから絶対NG。横に大きく見えるため、四角さが際立ってしまいます。それではOKメイクをみていきましょう!

あごとエラの角が消えて、顔が丸く卵型に!

顔の縦幅が短く、顔の余白が多い四角顔さんは、チーク&ハイライトで縦幅を強調するのがポイントです。さらに、角ばって見える部分はシェーディングで隠せば完璧!
卵型メイクマップ【四角型編】

卵型メイクマップ【四角型編】

Point!【眉】長めのアーチ眉
角ばった部分を丸く見せたいので、なだらかなアーチ眉がベスト。眉を長めに描くことで、顔全体のバランスも整います。

Point!【ハイライト】顔の中心寄りに縦長の三角形
眉間、目頭下、あごのハイライトを細く縦長の三角形で入れて、とにかく顔の縦幅を強調するのが最大のポイント。

Point!【チーク】斜めの大きなだ円
頬のスペースが広い場合が多いので、チークはやや大きめに入れるとGOOD。顔の縦の長さを強調するため、だ円形で斜めに入れましょう。

Point!【シェーディング】額と顔周りの角を隠す
チークとハイライトのバランス感がカギ

チークとハイライトのバランス感がカギ


チーク&ハイライトを入れたら、最後にシェーディングをプラス。額と顔周りに影を入れて、角を隠して丸みを出します。


髪型でも気になる輪郭をカバー!四角形さんに似合うヘアスタイルは?

四角顔さんには、縦長感と丸み感を演出する、サイドのボリュームを抑え、トップにふんわりとしたカールのあるヘアスタイルがおすすめ。顔周りはカールで隠し、輪郭をカバーしましょう。パッツン前髪やあごラインで切り揃えたボブは、四角顔を強調してしまいます。タイトなストレートヘアはNGです。

参考書籍

「顔型を理想の卵型に近づけるメソッド」と「ポイントメイクトッピング技」を多数紹介しています。書籍もチェックしてみてください!

 関連記事

【特集】簡単キレイを叶える!整形レベルのメイクの小ワザ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。