V字型から全脱毛まで。フランスで定番のアンダーヘアの形は?

image

 脱毛タイプによって、VラインとOラインが決まります


〈クラシック〉

ビキニからはみ出す部分のみV字型に脱毛。ヘアの形は自然な逆三角。Iライン、Oラインは脱毛しない。

〈エシャンクレ〉 
クラシックよりも深めのV字型に脱毛。ヘアの形はクラシックより小さな逆三角形。Iライン、Oラインは脱毛しない。

〈ブラジリアン〉
エシャンクレよりさらに深くV字型に脱毛。ヘアの形はごく小さな逆三角形。Iライン、Oラインも脱毛。

〈メトロのチケット〉

メトロ(地下鉄)のチケットの大きさに脱毛するのでこう呼ばれ、別称アメリカン。ブラジリアンと同程度の範囲だが、ヘアの形はごく小さな長方形。Iライン、Oラインも脱毛。

〈アンテグラル〉
V・I・Oライン全て脱毛。ヘアは全く残さない。


人気のアンダーヘアタイプは?

image

 

アムールの国フランスでは、女性へ対する男性のアンダーヘアの好みについてのインタビューがしばしば掲載されています。その一部をご紹介します。
(出典 GRAZIA )

「メトロのチケット、ブラジリアンまたはアンテグラル。僕にとってアンダーヘアは不潔に感じるんだ」(ヤン 21歳)

「メトロのチケットまたはブラジリアン。アンテグラルは小さな女の子のようで興奮しない」(ジャン・セバスチャン 32歳)

「その女の子の魅力次第だね。唯一幻滅するのは、未処理のアンダーヘアだよ」(アレックス 23歳)

「僕にとっての理想はメトロのチケット。より清潔でよくケアをしているのが感じられるから。アンテグラルは最も興奮するけれど、彼女に僕も同じようにしろと言われるリスクを考えると・・・。生えてきたときすごく痒そうだ!」(ニコラ 29歳)

「全てのタイプの女の子と経験したけれど、アンテグラルが一番だね。外見的にはどのタイプでもよいけれど、アンテグラルは前戯のとき快適なんだ」(ブノワ 25歳)

フランス男性にとってアンテグラルやメトロのチケット、ブラジリアンが人気だということがわかります。


女子だけじゃない!アンダーヘアを処理するフランス男子

image

フランスでは男性もアンダーヘアを処理している?!

筆者のまわりの20代から60代の男女にもインタビューした結果、男女共に20代から40代ではアンテグラルが好まれ、次にメトロのチケット、ブラジリアンが続き、エシャンクレやクラシックを好むのは50代以上でした。

また男性も短くカットしているという人が半数を占め、特に20から30代の男性では、彼女に合わせて自分自身も全て剃っている、或いはサロンで処理しているという人もいました。

その理由はやはり清潔感があり衛生的というのがトップで、次いで見た目の美しさ、相手へのエチケットが続きました。


いかがでしたか?フランス人の恋人を持つ人はもちろん、アンダーヘアを処理したいと考えている方も、是非参考にしてくださいね。


関連記事




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。