味噌玉の作り方・具材!味噌汁があっという間に!製氷皿で冷凍保存も

所要時間:10分

カテゴリー:手作り調味料手作り味噌

 

製氷皿での冷凍保存も便利な味噌玉の作り方!あっという間にみそ汁に

お湯を注ぐだけで、美味しい味噌汁があっという間に作れる「味噌玉」。ネギやミョウガ、乾燥わかめ、いりごま、鰹節そして昆布だしで混ぜ合わせれば完成です。製氷皿に入れて冷凍保存することもできます。

冷やしうどんやそうめんのたれとして使うときは冷水で薄めて。野菜や肉の味噌炒めにも活躍すること間違いなしです。レシピ・作り方をご紹介します。

栄養たっぷりの味噌玉の材料(製氷皿10個分

味噌キューブ
味噌 100g
鰹節 15g
わかめ 乾燥わかめ 15g
ねぎ 細ねぎ 30g
茗荷 2個 45g
ごま いりごま 30g
昆布だし 60ml
昆布だしは、清潔な瓶に水200ml、だし昆布5センチ角1枚を入れ冷蔵庫で一晩おくと昆布だしが出来ます。

栄養たっぷりの味噌玉の作り方・手順

冷凍できる基本の味噌玉レシピ

1:味噌キューブの材料を揃える

味噌キューブの材料を揃える
味噌キューブの材料です。ネギとミョウガは小口切りにします。

2:ボウルに材料を加えよく混ぜ合わせる

ボウルに材料を加えよく混ぜ合わせる
ボウルに材料を加えます。
昆布だしを加え、よく混ぜ合わせます。

3:製氷皿に入れて凍らせる

製氷皿に入れて凍らせる
製氷皿に均等に入れ一晩凍らせます。固まったらビニール袋に入れ冷凍庫で1か月くらいで使い切ります。

4:味噌キューブを冷水で薄め冷やしうどんに

味噌キューブを冷水で薄め冷やしうどんに
冷やしうどんの時は、味噌キューブを冷水で薄めます。
また味噌汁は熱湯をかけて好みの濃さまで薄めます。

5:


ガイドのワンポイントアドバイス

味噌玉はお好みの濃さに薄めて使ってください。またスティック状に切ったキュウリ、人参、大根などに添えると簡単なおつまみにもなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。