大きさだけじゃない!ダイヤモンドの輝きを引き出す「カット」の技術

個々のダイヤモンドの原石が持つカラーやクラリティを生まれ持った個性とするならば、その輝きや煌めきを最大限に引き出すのはカットの技術です。4Cのなかでもカットはプロポーション(カットの総合評価)、ポリッシュ(研磨状態)、シンメトリー(左右対称性)の3項目で評価され、項目ごとに5段階にランク付けされます。

最も有名なアイディアルラウンドブリリアントカットは、ダイヤモンドを最も効率よく光学的に反射させる形として、1919年、研磨技術の名門トルコウスキー家の4代目であり数学者でもあったマーセル・トルコウスキーが発明しました。現代でもなおそのカットスタイルは世界基準であり、4Cで品質評価基準が定められている唯一の形です。

原石の大きさを優先させることなく、最も美しい輝きを得るために惜しみなくカットし磨き上げたものにしか「エクセレント」の最高評価はつきません。正確に研磨されたダイヤモンドは卓越した職人の技術の賜物なのです。

また、優れたカットグレードのダイヤモンドは繊細で鮮やかな光の反射が見られます。パビリオン(上部)側とクラウン(下部)側から特殊なモニターで覗くと、カッティングが正確で光が正しく反射している証として、ハートマークとアローマークを確認できます。”ハートを射止める”という意味でも婚約指輪にぴったりですよね。
ハート&アローやハート&キューピッドが現れるのは左右対称である証

ハート&アローやハート&キューピッドが現れるのは左右対称である証


ただしハート&アローの認定だけでは必ずしも優れたカットであるとはいえません。あくまでもカットグレードがエクセレントで、さらにハート&アローが認められるということが重要ですよ。

ダイヤモンドの研磨技術の名門「トルコウスキー」

前述のダイヤモンドの「カット」のところでも紹介されたトルコウスキー。その歴史はダイヤモンドの歴史といっても過言ではないほど。原石から直接買い付け、自社工場で加工されるダイヤモンドはゆるぎない品質を誇り、長い工程を経て磨かれたルースは同業者からも「エクセルコメイク」と称賛されるといわれます。
エクセルコメイク

ダイヤモンドの最高の輝きを引き出す「エクセルコメイク」


研磨技術の名門トルコウスキー家の7代目、ジャン・ポールが設立したのはダイヤモンド専門店「エクセルコ ダイヤモンド」。ダイヤモンドの輝きに情熱を傾け続けてきたトルコウスキー一族が手掛けるブライダルジュエリーは、カット評価で、3項目いずれも最高位のエクセレントと評価された「トリプルエクセレント」のダイヤモンドのみ用いられています。

さらに、エクセルコ ダイヤモンドのブライダルジュエリーには、通常の鑑定書に加えて、エクセルコ ダイヤモンドがカットを手掛けた証明である「カット証明書」、さらにダイヤモンドの輝きを特殊なシステム“サリネ・ライト”で測定した「サリネレポート」が発行されます。ダイヤモンドの価値を第三者的な視点から証明できるのは、品質に自信があるからにほかなりません。

信頼と安心も合わせて購入できるブライダルリング専門店

また大切で価値ある指輪だからこそ、一生おつきあいができるショップ、という観点も重要です。ダイヤモンドは非常に硬い鉱物ではありますが、親油性が高く曇りやすい特徴も持っています。普段のお手入れにプラスしてクリーニングやコーティングなどのアフターケアに対応ししてくれたり、サイズ直しやリフォームにも応えてくれる保証制度が充実したお店で購入されることをお勧めします。
Mariage Oiseaux(マリアージュundefinedオワゾー)(画像:EXELCO)

Mariage Oiseaux(マリアージュ オワゾー)(画像:EXELCO)


歴史に裏付けされた品質への信頼と、永久保証という安心を合わせて購入できるダイヤモンド専門店なら、間違いのないダイヤモンド選びを可能にするはずですよ。


<関連サイト>
ブライダルリング専門店「EXCELCO DIAMOND」が支持される3つの理由
婚約指輪・結婚指輪の来店相談で、プレゼントがもらえる!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。