全高は当時の3ドアミニと比べてクーパーで10mm、クーパーSで15mm高められています。ピークはBピラーのあたり。これはミニクラブマンの流れるようなプロポーションをつくるためのデザイン処理でした

ほかのギャラリーを見る