首元、ウエスト、手首、頭、バッグまで!
アクセサリー感覚で楽しめる「スカーフ」術


GALLARDAGALANTE 2016春夏コレクション

GALLARDAGALANTE 2016春夏コレクション


ファッション小物にもはやりすたりがありますが、2016年にブームを呼んでいるのは、久々の「スカーフ」。ここ数シーズンはストールやスヌードに押されていたスカーフですが、レトロ感を楽しむトレンドを追い風に華々しくリバイバル。ストールに比べて小ぶりでかさばらないので、アクセサリー感覚でまとえるのも、スカーフのよさ。首が定位置ですが、実はほかにもいろいろなポジションにあしらうことができるので、今回はたくさんのバリエーションを披露します。

【CONTENTS】
Page 1:◆アクセサリー感覚で楽しめる「スカーフ」術
Page 2:◆ベルトリボン、ブレスレットライク
Page 3:◆ヘッドツイスト、バッグショルダーツイスト

ループノット


シンプルなトップスに添えるだけで、着こなしのアクセントに

シンプルなトップスに添えるだけで、着こなしのアクセントに。トップス 1万2000円(+TAX) GALLARDAGALANTE NAVY/デニムパンツ 5万2000円(+TAX)AMO/スカーフ 6000円(+TAX) GALLARDAGALANTE


GALLARDAGALANTE

裏を上にして角の中心まで折る。タグが付いている場合は、タグを付いている角を中面に折るのがポイント。さらに三つ折りにする。


GALLARDAGALANTE

スカーフの先端を少し残し、ゆるめの結び目を作る。もう片方の先端を結び目に通す。


GALLARDAGALANTE

結び目を締めて、好みの位置に結び目を持ってくる。



好みの位置に結び目をこしらえられるうえ、ドレープも調節しやすい「ループノット」は基本の結び方のひとつです。シンプルなトップスにネックレス代わりとしてスカーフでアクセントを添えてもいいでしょう。首に近い位置で巻くほか、ゆるめに結んで胸元に迎えたり、逆に首にぴったりしたチョーカー風に巻いたりしても、雰囲気が変わります。スカーフ同様、人気が戻ってきたバンダナもネックゾーンのイメージセッターに使えます。

ダブルツイストチョーカー


GALLARDAGALANTE

サイドに流す巻き方で首周りを華やかに。トップス 1万2000円(+TAX) パンツ 1万7000円(+TAX) スカーフ 1万4000円(+TAX) 全てGALLARDAGALANTE


GALLARDAGALANTE

裏を上にして角の中心まで折る。タグが付いている場合は、タグを付いている角を中面に折るのがポイント。さらに三つ折りにする。


GALLARDAGALANTE

首に2回巻きつける。巻き方をゆるくする事でこなれた印象にするのも可。


GALLARDAGALANTE

最後に固結びをして完成。


二重に巻いてサイドに流すような巻き方は首周りを華やかに見せてくれます。正面に垂らしてもエレガントな雰囲気にまとまるから、着こなしとマッチングさせやすい操り方。ジーンズやノースリーブといった、さっぱりめの装いに、ダブルツイストチョーカーはフェミニンを添えてくれます。春から夏にかけてはシンプルな着姿が多くなりますが、スカーフで女性的なムードを足し込めば、手抜きに見えにくくなります。

次のページでは、ベルトリボン、ブレスレット!