モノ雑誌でも大反響!「アッソブ(AS2OV)」の魅力と人気の秘訣とは?

注目のバッグブランド「アッソブ」とは?

注目のバッグブランド「アッソブ」とは?

雑誌『MonoMax』の編集長として1年に100以上のカバンブランドを拝見していますが、今、個人的にお気に入りなのが、「アッソブ」です。

アッソブとは、ブランドコンセプトである「A SHARED SENSE OF VALUE(価値観を共有する)」の頭文字を元に「AS2OV=アッソブ」と名付けられた日本のブランドで、2013年にスタートしました。

アッソブの魅力を自分なりに解析してみた結果が、次の通りです。

1. とにかく機能がスゴイ
2. 高品質なのに控えめ価格
3. カバンを知り尽くしている

まず驚かされるのが、機能の高さです。収納性が高く、ポケットが適材適所に配置されていて、スマホやタブレット、PCなど現代人が持ち歩くことの多いツールを定位置に収められます。収納性を高めるため、アシンメトリー構造になったバックパックのショルダーストラップは、もはやアッソブのアイコンですね。アウターを掛けられるフックやイヤホンを通せるコードホールなど、細かな工夫もうれしいところ。コーデュラバリスティック®など、強靭な素材を多用している点も見逃せません。

こうした機能性を備えているのに、主要バッグは1万円台から、高くても4万円以下という手頃な価格を実現しています。コストを抑えるため海外の工房を利用していますが、だからといって品質で劣ることはありません。ポケットが多くて手間暇かかるアイテムばかりですから、確かな技術力がなければそもそも請け負えないんですね。

そして最後の、「カバンを知り尽くしている」という点がミソなんです。

秘密は、カバンを知り尽くした優秀デザイナーの存在

アッソブ自体は若いブランドですが、設立者兼デザイナーの冨士松大智さんは、あの「マスターピース」の元ディレクターとして長年カバン業界を見続けてきた重鎮。彼がカバンに求められているニーズやそれを実現する方法を知り尽くしているから、完成度の高いカバンを生み出せるんです。国内外の優秀な工房を把握しているのも、これまでの経験があったからこそ、なんです。

それに冨士松さんは、アッソブを展開する一方、コートエシエルやロリンザといったブランドの代理販売も行っています。自分発信のカバンだけでなく、他人が手がけたカバンも積極的に広めることができているのは、俯瞰的でフラットな視点を持てるからでしょう。

さらに2014年には、直営のセレクトショップ「アンバイジェネラルグッズストア」がオープンしました。その店舗ではカバンだけでなく、そこに入れる中身のアイテムも取り扱い、現代のライフスタイルを深く理解しているんです。

そんなアッソブの中でも、特にオススメのカバンが次の5つです。

タフで高機能なアッソブのカバン5選!

街使いサイズの3WAYバッグ!アッソブ代表作「コーデュラ ドピー」


CORDURA DOBBY 305D 3WAY BAG 061405

CORDURA DOBBY 305D 3WAY BAG <061405>/2万8000円(税抜) W28×H44×D12cm


コーデュラ®305d ファブリックを使った、アッソブを代表するシリーズのモデルです。ドビー織機で織り上げた上に生地の裏面に通常の2倍量のPU加工を施し、程よいボリューム感と独特の質感を生んでいます。PCや小物用のポケットも備え、正面にはスケートボードを留められるストラップも。街使いにちょうどいいサイズと機能を備えています。


ガイドおすすめ!アッソブバックパック「コーデュラ ドビー」のバッグパック



CORDURA DOBBY 305D BACK PACK 061400

CORDURA DOBBY 305D BACK PACK <061400>/2万8000円(税抜) W30×H55×D15cm


こちらも同じ「コーデュラ ドビー」シリーズのもの。開口部を大きく開けられるフラップタイプで、たくさんの荷物を入れたいという人向きです。背面パッドは肉厚でウエストベルトも装備し、身体にしっかりとホールドさせることができます。これが僕のイチオシです。


ビジネスバッグで使える!スクエアフォルムのリュック



EXCLUSIVE BALLISTIC NYLON 2WAY BAG 061308

EXCLUSIVE BALLISTIC NYLON 2WAY BAG <061308>/2万8000円(税抜) W28×H44×D15cm


コーデュラ バリスティック®生地を使ったシリーズです。生地の堅牢さは随一ですし、タテ糸とヨコ糸の規格を変えることで深みのある質感を実現しているのも魅力のひとつ。このカバンは書類が収まりやすいスクエアフォルムなので、ビジネスバッグとしても利用できます。



ポーチで自在にアレンジできる、初代シリーズ「アタッチメント」


ATTACHMENT 2 BACK PACK 011420

ATTACHMENT 2 BACK PACK <011420>/2万8000円(税抜) ※写真は別売ポーチが付いたもの。スエードポーチ4500円(税抜)


アッソブの初代シリーズの「アタッチメント」は、その名の通り、別売のポーチを取り付けるできる個性派です。ポーチは素材も色も多彩なので自由にアレンジできますし、普段は外ポケット代わり、旅行先ではクラッチ代わりというふうに利用することもできます。本体は強度の高いコーデュラ®1000d ファブリックで、経年変化を楽しめるヌメレザーを付属させています。


 思いが詰まった、MonoMax×アッソブ100号記念別注バッグ

AS2VO×MonoMax/BACK PACK

AS2VO×MonoMax BACK PACK/3万2000円(税抜) W29×H57×D15cm


手前味噌になってしまいますが、MonoMax創刊100号を記念した特別な別注モデルを作りました。

2016年春夏の新作をベースに、100号記念として、一部ファスナーをシルバーに変えるなど上品なアレンジを加え、オンオフで使える大人のバックパックを目指したものです。PC収納や濡れた折りたたみ傘をしまえるポケットなど、いつも以上に機能が充実した仕上がりになっています。MonoMaxとAS2OVの別注企画は3回目。2016年3月10日に予約を開始しましたが、毎回あっという間に売り切れとなってしまう自信作です。


これからも、バッグブランドの中で、台風の目で在り続けるであろう、アッソブ。今後の動きも目が離せません!


■掲載商品のご購入、問い合わせ先
アンバイ PR Tel 03-6434-0709
http://www.unby.jp/

宝島社STORE
http://store.tkj.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。