異動挨拶メールは時間をかけずに印象よく

みんながハッピーになるメールを送ろう

みんながハッピーになるメールを送ろう

異動発令が出ると、やるべきことがたくさんありますね。手持ちの案件を片づけたり、後任者と引き継ぎをしたり……。

忘れてならないのは、お世話になった方や、これからお世話になる人へ挨拶すること。文例を4つ紹介しますので、ぜひご活用ください。必要な箇所を部分的にアレンジすれば、あっという間に異動挨拶メールが送れます。

文例1.社外向け・後任者がいる場合

******************
件名:異動のご挨拶

株式会社□□
○○様

いつもお世話になっております。
△△社 鈴木でございます。

私事ですが、異動のご挨拶のためメールいたしました。
4月1日付で北海道支社へ転勤することになり、ご一報申しあげます。

5年前に赴任した際は、○○様の期待に応えられるか不安でしたが、
お取引を継続してくださりありがとうございました。

また休日には、一人暮らしの私を案じて
おいしい手料理をごちそうになったことも忘れられません。

4月以降は、後任の□□が担当させていただきます。
□□は、若手ながら、多くのお客様から信頼を寄せられております。
本人もやる気になっておりますので、可愛がってくだされば幸いです。
情報共有のため、勝手ながら本メールのCCに□□を入れました。

大切な○○様にご迷惑のかからないよう、
万全の引き続きをいたしますので、どうかご安心ください。

本来であれば伺うべきところ、メールにてご挨拶申しあげます。
今後とも末永くおつきあいくださいますよう、よろしくお願いいたします。

△△株式会社
鈴木真理子
TEL:03-XXXX-XXXX

******************

ポイント:後任者をCCに入れると、さっそく引き継ぎを始められます。
なお、社外のお客様や取引先へ送る異動挨拶メールのマナーや書き方についての詳細は、『さすがと言われる! 異動挨拶メールの書き方』をご覧ください。
 

文例2.社外向け・異動するが、引き続き担当する場合

******************

件名: 4月以降の弊社体制につきまして(お知らせ)

株式会社□□
○○様

いつもお世話になっております。
△△社 鈴木でございます。

私事ですが、異動のご挨拶のためメールいたしました。
4月1日付で葛飾支店へ異動することになり、ご連絡申しあげます。

ただ、異動と申しましても、弊社の組織変更によるもので
これまでの亀有支社は3月末日をもって閉鎖し、4月より葛飾支店に統合します。

貴社につきましては、引き続き私が責任をもって担当いたします。
より一層お役に立てるよう努めたく、
ご要望やお困りのことなどありましたら、なんなりとお聞かせください。

4月になりましたら、支店長の□□とともに、ご挨拶に伺います。
今後とも変わらぬご愛顧のほど、切にお願い申しあげます。

△△株式会社
鈴木真理子
TEL:03-XXXX-XXXX

******************

ポイント:業務を引き継いでも、部署や住所に変更があれば、事前に知らせましょう。
 

文例3.社内向け・今いる部署のメンバーに送付する

******************

件名: 異動のため引き継ぎをお願いします。

□□課各位

人事発令により4月から金沢支店に異動することになりました。
これまで本当にありがとうございました。
引き継ぎについては、個別に連絡しますのでよろしくお願いします。

法人営業第3部 鈴木真理子<内線XXXX  外線03-XXXX-XXXX>

******************

ポイント:社内でお世話になった人には、口頭でお礼を言ったほうが好かれます。

 

4.社内向け・異動先の新しい上司に送る文例

新しい門出は挨拶から

新しい門出は挨拶から

******************

件名:4月からよろしくお願いいたします。

横浜支社 長谷川課長
CC)川崎支社 石野課長

はじめてご連絡します、川崎支社の鈴木です。人事発令を受け、4月から横浜支社の一員となります。

至らない点も多々ありますが、横浜支社の戦力になれるよう努めますのでご指導よろしくお願いいたします。

3年間通った川崎支社を離れるのは正直寂しく、不安もありますが、
石野課長より「がんばってこい!」と励まされました。

メールで失礼ながら、まずはご挨拶申しあげます。

川崎支社 鈴木真理子 <外線044-XXX-XXXX>

******************

ポイント:対面か電話で挨拶するのが基本!やむをえなければメールを送りましょう。

異動後にお世話になる社外の人に送るメールについては『歓迎される!着任挨拶メールの書き方』をご覧ください。


【異動シーズンに読みたい関連記事】



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。