ドラッグバーにフォワードコントロールステップと、機能性を重視する国産モデルではまず考えられないディテールを持つ。こうした奇抜なスタイルを取り入れられるのもハーレーならでは

ほかのギャラリーを見る