TOP > シクリッド > 南米産小型シクリッド > アピストグラマ・ボレリィ “レッドマスク”

アピストグラマ・ボレリィ “レッドマスク”
male
アピストグラマ・ボレリィ “レッドマスク”
female
画像提供:オオツカ熱帯魚
アピストグラマ・ボレリィ “レッドマスク”

Apistogramma borellii(Regan, 1906)

 

■分布 南米:パラグアイ水系
■サイズ 6.0cm
■Temp 24-25℃
■pH 5.0 - 8.0
■繁殖  
■コメント 頬に赤いスポットの入る、ボレリィの一タイプ。飼育繁殖ともに容易で、また比較的安価に販売されているため、アピストの入門種的存在。

やや体高があり、大きな背びれが印象的で、成長した雄のフィンスプレディングは抜群に美しい。当初は人工飼料を口にしないことが多いが、慣らせば顆粒タイプの人工飼料にも餌付く。

関連リンク
魚の種類(シクリッド)
熱帯魚の飼い方・繁殖方法



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。