ブライダルリングというと女性の好みが優先されて、男性は「どれでもいいよ」となりがちなイメージですが、近ごろはブラックダイヤモンドがあしらわれたマリッジリングにおしゃれにこだわりのある男性が注目しています。そこで今回は、ブラックダイヤモンドの基礎知識とともに人気の結婚指輪のデザインをご紹介します。

ブラックダイヤは、男性が積極的に選ぶマリッジリングとして人気上昇

結婚式での指輪交換

ブライダルリング選びに男性もこだわりを主張する時代に

ダイヤモンドは地球に存在する中で最も堅いとされる天然石で、多色石であり、実際に多くのカラーが存在します。無色透明であるほど価値が高いとされているダイヤモンドですが、ブルーやピンク、グリーンなどのカラーダイヤモンドは希少であるがゆえに高値で取引されます。

ブラックダイヤは鉄鉱石やグラファイトなどの含有物が多く含まれ黒色不透明となった天然石で、20世紀後半ごろから装飾品として加工されるようになったそうです。

欧米ではブラックに限らずカラーダイヤの人気は高いのですが、最近は日本でも男性芸能人が身に着けていることで話題にもなり、ブライダル市場でも注目度が上昇しています。冠婚葬祭に黒、というのは避けられてきた組み合わせではありますが、ブラックから連想されるイメージが「高級感」や「包容力」に変化しつつあり、男性用の結婚指輪にブラックダイヤがあしらわれたデザインも豊富になってきています。

ジュエリーとしての歴史はそう長くはありませんが、さりげなく控えめな輝きでありながらスタイリッシュかつ個性的、という点からもおしゃれな男性の心をとらえるのでしょうね。

ブラックダイヤの持つパワーは男性に最適

ブラックダイヤ

ブラックダイヤは持ち主の魅力を高める意味と効果を持つ

ブラックダイヤは「願望」「欲望」「愛情」「成功」など強いパワーを感じさせる宝石言葉を持っていますが、私たちは「決意・敬愛」という石言葉をご紹介しています。

「仕事上での成功、家族を養う包容力」を与えるパワーストーンとして、最愛の女性とこれから新しい家庭を築かれる男性にぴったりの石ですね。

風水的にもダイヤモンドは最強の石のひとつだそう。ブラックダイヤは「格を上げる」「秘密を守る」「ここ一番のとき」「厄落とし」「財運アップ」と新しい夫婦の毎日に幸運を運んでくれそうですね。力が強いがゆえに多用は禁物とされる黒色ですが、ジュエリーで取り入れるなら差し色としても最適です。

次のページでは、ブラックダイヤのマリッジリング、人気ランキングをご紹介します。