2016年に注目したい3万円以下で買える株主優待ベスト2銘柄

2016年に注目したい株主優待銘柄、3万円以下編!どちらも妙味ある銘柄と思います

2016年に注目したい株主優待銘柄、3万円以下編!どちらも妙味ある銘柄と思います

今回は2016年に注目したい株主優待銘柄の中から、手軽に取り組める3万円以下で購入できる2銘柄をご紹介します。配当に加え、株主優待品を額面通りで評価した場合の金額(※)も含めた総合利回りを算出。その利回りランキングを参考に、株主優待の利用のしやすさなどを加味してガイドが選出しました。

※利回りを計算する上での株主優待の評価方法は、額面として記載されている数字を参考としています(一部ガイドが推定)。予想配当+予想優待利回りはあくまでも参考としてご覧ください。(2015年12月25日の終値で計算しています)

それでは、第2位から順にご紹介していきましょう。

第2位 山喜(東証2部<3598>)

予想配当+予想優待利回り:9.3%

【2015年12月25日株価】 258円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=2万5800円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 4円
【株主優待権利確定月】3月末日、9月末日
【優待内容】詳細は同社のHPをご覧ください


第2位は山喜<3598>です。紳士用ドレス・カジュアルシャツの大手企業。同社の株主優待は自社グループ直営店のお買物券(1000円券)です。今回は100株を購入し、お買い物優待券を年間で2,000円分獲得したケースを想定して利回り計算をしています(つまり株主優待は2,000円で評価して利回り計算しています)。ちなみに200株以上の保有ですと、半期毎に2500円券を1枚(年間で2枚)となり、利回りは更に上がります。

同社の株主優待券は購入金額から10%割引といったような、割引券ではなく、お買い物券であるのが非常に良い点だと思います。また、スーツを着るサラリーマンにとってワイシャツはある意味消耗品でもありますから、品物的にも非常に使い勝手が良い株主優待だと思います。

業績面を見ても、堅調な推移を期待できる銘柄だと思います。2016年3月期上半期の業績は売上が28.0%増の105億9400万円、純利益が194.2%増の3億3200万円となっています。好業績の要因はCHOYA(株)からの一部事業譲り受けにより、百貨店チャネル向け販売が前年を大きく上回って推移したことなどです。

株価はここ数年は200日移動平均線を支持線として、緩やかな上昇傾向が続いていますので(200日移動平均線=2015年12月25日現在247.5円)、その近辺での購入検討が検討できると思います。

第1位 エムエイチグループ(東証ジャスダック・9439)

予想配当+予想優待利回り:11.7%

【2015年12月25日株価】 281円
【株主優待獲得最低投資額】 100株=2万9200円
【今期予想現金配当(1株あたり)】 3円
【株主優待権利確定月】 12月末
【優待内容】 詳細は同社のHPをご覧ください


第1位はエムエイチグループ<9439>です。美容室モッズヘアを展開し、台湾や韓国にも積極展開しています。今回は100株を購入し、「モッズ・ヘア」サロンで利用できる優待券を年間で3,240円(税込)分獲得したケースを想定しています(株主優待は3,000円で評価し、利回り計算をしています)。なお、同社の株主優待制度は2015年12月22日に拡充されており、100株の場合、3年以上継続して保有するとオンラインストアクーポン 1回分1,000円分(税込)が更にもらえるようになりました。

業績は長期的に見ると、おおむね横ばいで推移しています。2015年6月期は減収減益でしたが、2016年6月期通期の業績予想は売上が4.9%増の18億円、純利益が111.7%増の8000万円と増収増益予想になっています。一方、株価はここ3年ほどは概ね横ばいで推移していますが、時折大きく上下動する傾向があります。株主優待の権利落ち後に大きく調整する傾向があるので、そういったタイミングで購入し、その後、株価が急騰すれば一旦売却、急騰がない場合は株主優待をもらいながら長期保有といった形での投資方法が検討できると思います。

参考:グローバルリンクアドバイザーズの最新投資情報

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。