TOP > シクリッド > 南米産小型シクリッド > アピストグラマ ホングスロイ

アピストグラマ ホングスロイ
画像提供:オオツカ熱帯魚

アピストグラマ ホングスロイ

Apistogramma hongsloi

■分布 南米—オリノコ川上流
■サイズ 8.0cm
■Temp 23 - 30℃
■pH 弱酸性
■繁殖
■コメント 雄の成魚で最大8.0cmと、可也大型になるアピストグラマの1種。本種にも、幾つか生息地の違いによる色彩変異が知られている。また、品種改良を施された、色彩の違いによる数タイプも存在し、ヨーロッパ各地やシンガポールから輸入される。

尻鰭の基底部が赤くなるなどの特徴から、他種との区別がつく。


アピストグラマ ホングスロイ

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。