グランピングとは、自然豊かな環境の中で時には自然を、時には空調の効いた快適なゲストルームを満喫する、ホテルと自然のいいとこ取りをしたキャンプ体験のこと。キャンプというと、テントの組み立てが大変、テントで寝ると腰が痛い、火起こしが大変、夏は虫が出てイヤ、冬は寒いからイヤ、といったネガティブな体験もひっくるめて楽しむイメージがありますが、そういったネガティブな不便さをすべて取り去って、快適に過ごしながらアウトドア体験を楽しめるのが、グランピングの魅力です。
 
クラウドテラス

星のや富士クラウドテラス


山梨県、富士河口湖町にある「星のや富士」は、広大な森の中で自然を満喫しながら「キャンプ気分」を味わえる場所。クラウドテラスに作られた焚き火ラウンジでは、いつでも炎が燃えあがり、面倒な火おこし不要で焚き火を楽しめます。ウッドデッキやハンモック、時には空中テントなどで心地よい空間が作られ、アウトドアで過ごす楽しみが広がっています。
 
クラウドテラス

星のや富士のクラウドテラスでいつでも気軽に焚き火体験

 

クラウドテラスで気軽に楽しむ焚き火体験

冬のアウトドアの楽しみといえば、焚き火。赤松の森の中に作られた「クラウドテラス」には、大型のファイアープレイスがあります。スタッフが常駐して火を管理していますが、火のまわりに行けば、薪をくべたり火の番をしたりと、誰もが焚き火に関われる場所です。日中から夕暮れ時、そして夜にかけて、マシュマロを焼いたり、おいしいスイーツと温かい飲み物を片手に焚き火を楽しんでいると、時間が経つのを忘れてしまいます。希望者にはグランピングマスターが薪の上手な「くべ方」も指導してくれます。
 

お酒を贅沢に味わう焚き火BAR

夜の焚き火を楽しむときは、おいしいお酒が欠かせません。夕食後、焚き火が行われるクラウドテラスにはバーが登場します。そこでお酒を片手に焚き火を囲むという、贅沢な時間を過ごすことができますよ。森の香りのウィスキーで体を温めながら、鹿肉ジャーキーや燻製ナッツといったおつまみとあわせて、炎を眺める。そんな非日常の幻想的な時間が楽しめます。
 

大切な人と過ごす時間に、美しい炎の演出

キャビンテラス

キャビンテラスのファイアープレイス


キャビンと呼ばれる客室は、目の前に雄大な風景が広がる大きな窓が特徴。また各キャビンのテラスには、あたたかな炎を楽しむ仕掛けがあります。夜間、または朝の寒いとき、好きなときに好きなだけ。キャビンの中から、またはテラスで外気を感じながら、いつまでも炎を眺めてゆっくりと過ごすことができるのです。