TOP > 卵生メダカ > アフィオセミオン(45種)

アフィオセミオン

熱帯性卵生メダカ最大のグループ。西アフリカの水源に近い小川などに生息し、そのほとんどが非年魚である。一部、大型種の中には一年生のもの、また環境により両方を使い分ける種も知られている。熱帯魚というには語弊があるほど低水温を好む種もいて、標高の高い地域に生息するものはかなりの低水温を好むため比較的飼育が難しいとされる。

Page1Page2>Page3

画像をクリックすると拡大画像と詳細が表示されます

A.ラバレィ A.ランベルティ “GHP80/5” A.リベリエンセ A.ロエンバージ “Kribi”
A.ラバレィ

A.ランベルティ “GHP80/5” A.リベリエンセ A.ロエンバージ “Kribi”
A.ロロフィー      
A.ロロフィー

     

他のカテゴリー
・卵生メダカ > エピプラティス
・卵生メダカ > ノソブランキウス
・卵生メダカ > 南米産年魚
・卵生メダカ > リブルス
・卵生メダカ > その他


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。