大掃除はやりかた次第で時短できる

・大掃除のスケジュール
年末の一大イベントとなってしまっている大掃除ですが、まずはどのタイミングで何をやるかがポイントとなってきます。それについては、【絶対に失敗しない大掃除のスケジュールとリスト】をご覧ください。

・洗剤を極力使わないと時短になる
こちらも昨年記事にしましたが、本来であれば汚れを落としやすくする役割の洗剤ですが、それを洗い流す作業に倍以上の時間がかかり結果的に時間がかかってしまいます。水だけでできる大掃除については【洗剤を使わないと掃除は楽に!水だけでする大掃除】をご覧ください。

・裏ワザと便利グッズで大掃除を楽にする
さらに大掃除を楽にするためには、ちょっとした裏ワザや便利グッズを使うこともポイントとなってきます。今回は大掃除を楽にする裏ワザや便利グッズをまとめてみたいと思います。


換気扇の掃除を楽にする便利グッズ「親方棒」

換気扇の大掃除を楽にする親方棒

換気扇の大掃除を楽にする親方棒
 

古いむき出しタイプの換気扇であれば掃除も楽ですが、現在多く出回っているレンジフードタイプの換気扇は掃除がかなり大変になります。そのため、換気扇の大掃除については、専門の掃除業者に依頼してみるのもひとつの手段です。最近では1万円前後でやってくれるところもありますので、その金額と節約できる時間を考えれば検討する価値はあるのではないでしょうか。

しかしどうしても自分で掃除したい場合、便利に使えるのがこちらの「親方棒」という商品です。タナシンという素材でできていてシリコンより硬く、金属より柔らかいものです。

細く斜めになっている部分に油が固まってしまっているシロッコファンに使いやすい角度になっており、汚れが簡単に落ちていきます。
換気扇(シロッコファン)掃除に便利な親方棒

換気扇(シロッコファン)掃除に便利な親方棒

換気扇にこびりついた油汚れも落とせる

換気扇にこびりついた油汚れも簡単に落とせる


また換気扇以外にも、ガスコンロの周りなどでサビや油が固まってしまっている箇所の汚れも落としやすい形状をしているので便利に使えます。
ガスコンロ周りの大掃除にも便利に使える

ガスコンロ周りの大掃除にも便利に使える


 
>>続いて大掃除を楽にするちょっとした裏ワザをご紹介します。