マールジャーラーサナ(猫のポーズねじりver.)

このポーズは、肩こりや背中の疲れなどを解消してくれます。特に多忙を極めると、肩でするような浅い呼吸になり、全身に酸素が十分に流れず、イライラしたり疲れが取れないなど辛い症状が続いてしまいます。このポーズを取りながら深い呼吸を意識的に繰り返し、呼吸を深め、ポーズを深めて下さい。驚くほど身体がスッキリしてきますよ。

■効果:肩コリ、首や背中の疲れを解消し、内臓を活性化。ストレスおよび不安の軽減などリラックス効果が期待できます。

■注意する点:背中、膝、首に故障がある場合は無理のない範囲で行いましょう。

■やり方:
動作1

動作1

1.手首の真上に肩がくるように床に手のひらをつけ、膝をつけます。この時、手首のシワがマットのヘリと平行になるように意識し、指1本1本を大きく開き、指先で床をつかむイメージで手を安定させましょう。右手を天井に伸ばします。



 
動作2

動作2

2.右腕を左腕の下に通し、肘、肩、側頭部を床につけたら、左手で床を押し、背骨を中心に右肩甲骨、肋骨、腰回りをゆっくり伸ばし、顎を軽く引き首の後ろを伸ばし、楽な呼吸を5呼吸ほど繰り返しましょう。


 
動作3

動作3

3.そのまま左手を腰に添え、ゆっくりと目線を天井方向に向けながら、左胸を開きます。


 
動作4

動作4

4.さらに左足を横に伸ばし、親指で床を押しながらバランスを取り、左腰からつま先までゆっくりと伸ばします。


 
動作5

動作5

5.最後に左手を天井方向に一度伸ばし、頭の先の床に下ろし全身に呼吸を流すイメージで5呼吸繰り返しましょう。元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。





いかがですか? 忙しい時期だからこそ、ヨガで体をこまめにメンテナンスして、心穏やかに過ごしてみて下さい。



【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でヨガ用品を見る

Amazonでヨガ用品を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。