バスタイムはキレイを磨く絶好のチャンス

image

お風呂はキレイを磨くのに最高の場所

冬の訪れを感じる季節になってきましたね。これからの季節は一日の終わりに温かいお風呂に浸かるのが至福のひととき。

せっかくならその時間にきれいに磨きをかけることができたら一石二鳥!ここではお風呂の中で行うことでより効果を発揮する美容法をご紹介します!


口の内側から表情筋をほぐす

寒い地方に住む民族は体内の熱を逃がさないためあまり笑顔を見せないという話を聞いたことはありませんか?日本でも冬場は街行く人の表情が硬くなっているように感じます。寒いとつい歯をくいしばってしまい、身体だけでなく顔もこわばってしまいますよね。そのままにしておくと顔コリによってしわやたるみなど美容面でもトラブルが引き起こされてしまう恐れも……。

そんな冬場は特に、お風呂の中で顔の筋肉をほぐしてあげましょう。おすすめなのが口の中に手を入れて内側から頬の筋肉を刺激する方法。エステや整体などで経験されたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

歯磨きをした後の口に清潔な手を入れ、歯をグッと噛みしめたときに動くあたりを痛い気持ちいい程度の強さで刺激してみてください。顔の表面からだとア触れない部分にもアプローチすることができるため、口や頬のあたりがフワッと軽くなるはず。首や肩の凝りにも効果を感じることも多いそう!

私も整体などで何度か経験したことがあり、その効果に感動していたところ、このお風呂の中で自分で行う方法をおすすめしてもらいました。通常だとビニール手袋などをして行わなければなりませんが、お風呂の中だと手もきれいな状態なので気軽に行うことができて簡単!

くれぐれも口の中を傷つけないよう、力加減に気を付けながら行ってみてくださいね。

次ページでは、「バスタイム中の保湿ケア」について紹介します。