かかとが乾燥して、ガサガサのお供え餅みたいになってしまう!! こんな悩みを抱えている女性は多いと思います。かかとのガサガサは美脚を台無しにするだけでなく、前向きな気持ちや元気になるエネルギーとも関係するのです。

足が「第二の心臓」と言われるのはナゼ?

心臓は、全身に血液を送り身体の隅々まで栄養を与えます。しかし、足先など心臓から遠いところは血液や栄養が届きにくい。そのため、足を動かすことでも全身に血液や栄養を送っています。

足裏への刺激やふくらはぎの筋肉の収縮がポンプのような役割をすることで、足先までめぐった血液やリンパ液が心臓の方へ押し戻されます。このことから、足は「第二の心臓」と言われているのです。
女性の足

足の元気は全身の元気に影響を与えている


冬の脚のお悩みにありがちな、かかとのガサガサが原因でストッキングが伝線しやすくなったり、夕方になるとブーツのファスナーが閉まらない、なんて方は要注意です。立ちっぱなし、座りっぱなし、運動不足などの理由から、めぐりが悪くなり老廃物が足裏に滞ると、それがゴリゴリとした塊になります。それらの老廃物を放っておくとめぐりが悪くなり、足の冷え、だるさやむくみだけでなく、ガサガサかかとの原因にもなるのです。

でも大丈夫。これらの問題は、入浴やリフレクソロジーなどで温めたりめぐりを整えたりすることでケアできるのです。

リフレクソロジーとは?

リフレクソロジーというのは、足裏の反射区を使った療法のことです。みなさんのなかには、体験したことがある方もいらっしゃるでしょう。

反射区とは、臓器や器官など身体の部位とつながっているツボのことです。足指には首から上、目や頭に関する反射区、土踏まずには栄養の消化吸収排泄に関わる胃腸などの消化器系の反射区、そして、かかとには元気を司る生殖器、婦人系の反射区があります。
足裏の反射区

足裏の反射区


反射区を指などで刺激することで血液を心臓に押し戻し、老廃物が排出されやすくなり全身のめぐりが良くなります。そのため、足裏を刺激して柔らかく保つことは、元気と美脚のために必須なのです。

「かかと」は元気のバロメーター

顔と違って、自分のかかとをじっくり見る機会は少ないと思います。ガイドはサロンで幅広い年代のお客様の足裏を拝見しています。ガサガサかかとの方がたくさんいらっしゃいますが、気づいていても何のケアもしていなかったり「かかとなんて、こんなものでしょう……」と諦めている方のほうが多いようです。
女性のかかと

かかと、気にしていますか?


かかとの乾燥やひび割れは、冬の乾燥によるものだけでなくホルモンバランスの乱れや寝不足、疲れすぎなど身体のコンディションにも関係があるようです。痛みが出ることもありますのでかかとの状態を元気のバロメーターと考えて、自分でも良く観察してガサガサしてきたと感じたら、早めにケアをはじめましょう。

つるつるかかと自宅でできるセルフケア法

では、自宅でできるかかとつるつるセルフケアをご紹介します。

1.入浴 適温(41~43度)の湯船に10~15分、額から汗が出るくらいまで浸かります。もしくは足浴(43~44度)を10~15分します。全身や足を温めることでめぐりを良くしたり、かかとを柔らかくします。
2.ガサガサがひどい時は、専用のやすりで削ります。硬くなった皮膚を取り除き、保湿しやすくするためです。このとき、削りすぎに注意しましょう。
かかとを削っている

 

3.かかとを削った後は、クリームやオイルなどで必ず保湿します。
4.かかとの側面を親指と人差し指ではさむように5回、刺激します。
かかとの側面を親指と人差し指ではさむように5回、刺激します

 

5.かかとの真ん中を親指で5回、刺激します。
かかとの側面を親指と人差し指ではさむように5回、刺激します

 

かかとつるつる&脚すっきりのセルフケア便利アイテム

入浴で体を温めることとリフレクソロジーでめぐりを促すことの他に、さらに簡単なホームケア方法として、着圧ソックス「SLIMWALK®美脚&かかとケア ロングタイプ」を履くこともお勧めです。就寝時に着用する段階圧力ソックスにかかとケアが付いた、一石二鳥の新製品です。
「SLIMWALK(R)美脚&かかとケア ロングタイプ」で脚すっきり

「SLIMWALK(R)美脚&かかとケア ロングタイプ」で脚すっきり


かかと全体を覆うように内蔵されたぷるぷるモイストシートによって、履いて寝るだけで保湿され、脱いだ後、驚くほどしっとり柔らかくなっているのが実感できます。段階圧力設計の適度な着圧のおかげで、履くだけでパンパン脚もすっきりしています。リフレクソロジーと組み合わせるとよりいいでしょう。
かかとがしっとりスベスベ

かかとがしっとりスベスベ


私は長時間の飛行機に乗るときにも、SLIMWALK®のキュッとひきしめロングタイプを必ず手荷物に入れ、飛行機に乗ったらすぐに着用します。ももまでカバーするので履くだけで足の冷えが防げることと、適度な着圧のおかげで到着時の脚の軽さが全然違います。今回の旅行では発売されたばかりの「SLIMWALK®美脚&かかとケア ロングタイプ」を使ったところ、乾燥している機内でもソックスを脱いだらかかとが潤っていてビックリしました。もちろん、長時間のフライトにつきもののダル重脚の対策にもなりました。
「SLIMWALK(R)美脚&かかとケア ロングタイプ」

「SLIMWALK(R)美脚&かかとケア ロングタイプ」


空気が乾燥する10月のヨーロッパ旅行中も、「SLIMWALK®美脚&かかとケア」のぷるぷるモイストシートのおかげで、かかとは柔らかい状態をキープすることができましたし、歩きすぎでパンパンになったふくらはぎもすっきりしていました。

自分の身体はちゃんとケアすることで変わってきます。自分の身体を慈しんでケアしてあげましょう。

取材協力:ピップ

■SLIMWALK®製品をチェック!
SLIMWALKブランドサイト
SLIMWALK美脚&かかとケアTVCF

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。