楽しい!美味しい!気軽!な高尾山に日帰り温泉施設登場

高尾山ケーブルカー

高尾山ケーブルカー。全長1キロメートル、日本一の急勾配を6分かけて登ります

ミシュランの“三つ星観光地”に輝いて以来人気スポットとなり、今や「世界で一番登山客の多い山」とも言われている東京都八王子市の高尾山。新宿駅から京王線を利用して1時間弱で玄関口『高尾山口駅』に到着でき、また標高599メートルしかないのに途中までケーブルカーやリフトで登れてしまう“手軽さ”も人気の秘密です。

薬王院の飯縄大権現本社

薬王院の飯縄大権現本社は東京都有形文化財

初心者でも3時間もあれば行って帰ってこられる登山コースですが、途中には真言宗智山派の三大本山の一つ『高尾山薬王院』や、『さる園・野草園』、根元がタコの足のようにうねっている巨木『タコ杉』、東京都天然記念物に指定されている『杉並木』など見どころがいっぱい。

天狗焼

黒豆餡が入った高尾山名物『天狗焼』

また高尾山口駅周辺から山頂に至るまで、名物とろろ蕎麦をはじめスイーツやお団子など、高尾山グルメに舌鼓をうちながら登山できるのも楽しい点です。

温泉施設への通路

駅改札スグ横の入り口を入ると、なんともスタイリッシュな通路が。この奥がいよいよ……!

さてそんな楽しい!美味しい!気軽!な高尾山登山後に、是非とも立ち寄りたい新たなスポットが2015年10月27日(火)に誕生しました。そのスポットとは……日帰り温泉施設『京王高尾山温泉 / 極楽湯』。しかもオープンしたのは高尾山口駅のスグ隣というこの上ない便利な場所です。

どんな温泉施設なのか……詳しくは、次のページで