婚約指輪・結婚指輪のセットリングという賢い選択

近年、婚約指輪・結婚指輪をセットで選ぶ、という求め方をする方が増えてきています。

結婚指輪は普段使い、婚約指輪はとっておきのお出かけの時のみなどという従来のイメージにとらわれない使い方ができるため、せっかく値の張る婚約指輪を贈ったのに結婚後はタンスの肥やしになってしまうかも、という恐れを払拭する賢い買い方といえます。プロポーズ後に2人でこれから婚約指輪と結婚指輪を選ぶ、というカップルには特におすすめです。
Plume(プリューム)/ GINZA DIAMOND SHIRAISHI

Plume(プリューム)/ GINZA DIAMOND SHIRAISHI *クリックすると拡大します


ずっと身に着けることになる結婚指輪との重ねづけの相性も吟味できますし、シンプルな一粒ダイヤの婚約指輪にエタニティの結婚指輪を組み合わせるなどバランスの良い提案が可能になります。婚約指輪と結婚指輪、異なる個性をもつリングを合わせて付けることで新たな表情を発見することができますね。

エンゲージにダイヤを贈る意味を知ろう!

プロポーズに指輪を贈る男性

エンゲージリングは愛を形にして贈るもの

ここまで婚約指輪のデザインについてお話をしてきましたが、そもそもなぜ婚約にダイヤの指輪が必要なのでしょうか。

婚約とは結婚の意思の表明であり、指輪はその想いを証明するものとして、はるか昔から男性から女性に贈られてきたものです。口約束だけでなく形にして贈ることで、信頼を強固にするための贈り物だったといえます。「結婚します」という固く強い意志を約束する象徴として最もふさわしいのが不変の価値を誇るダイヤモンドであるとされ、ダイヤの指輪を婚約指輪として贈る慣習が定着したのです。婚約指輪は男性が女性に永遠の愛を誓い、一生愛します、一生守りますという気持ちをこめて渡すものなのですね。

ですからどんなデザインのリングを贈っても間違いはないのです。一番大事なのは「結婚しよう」という強い想いをダイヤに込めて彼女に贈ることなのですから。その意味を理解したうえで、どうか最上のチョイスができますように!

<もっと知りたい!ダイヤの品質>
私のダイヤモンドは小さい?婚約指輪に相応しい大きさ
最も輝くダイヤモンドとは?エクセレントカットの真価
世界最高の輝きを誇るダイヤモンドを見てみたい

<もっと知りたい!婚約指輪・結婚指輪>
婚約指輪・結婚指輪の人気ランキング

<関連サイト>
婚約指輪・結婚指輪のことをプロに聞きたい・相談したい

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。