信じる信じないよりも、占いへの向き合い方が分かれ道

undefined

イラスト:陽菜ひよ子

星占い、血液型占い、手相、タロットなど、世の中にはいろんな占いがありますが、あなたはどのくらい信じていますか?

統計学に基づいた分析もあれば、偶然引き当てるものからメッセージを読み解くものまで、どれも理論的には「当たってる!」という気分になるのは、まさに人間心理を上手にくすぐる(バーナム効果※)ツールともいえます。
アラフォーのあなたは、どのように占いと向き合うのが最適でしょうか。


イケアラフォーは「いいことだけ信じておく」

雑誌の巻末にある星占いを見ることはあるが、信じるのはいいことだけ。
心に迷いが生じたときなど、カードで占ってみることはありますが、結果は参考にする程度。鵜呑みにしたり大事な選択を委ねたりはしない。


痛アラフォーは「占いに人生を左右される」

デイリーからマンスリーまで、幸運をつかむためにも星占いチェックは欠かさない。
悩んだときは、電話や対面の占いでアドバイスしたもらった事柄を忠実に守る。悪い結果が出たときは、納得するまで他の占い師へとハシゴすることも。

いかがでしたか?

若い頃は占いにハマっていた人も、アラフォーにもなれば「我が道を信じて進む」ことがベストな判断だと、そろそろ気づいてもいいお年頃。
他者に依存した選択ばかりしている人は、失敗したときも「あの占いのせいで!」と他者を恨むばかりで反省しません。

あなたの人生はあなたが決めること。誰も代わりに責任は取れません。
「信じるものは救われる」というならば、いいことだけ都合よく信じておくのが一番です(笑)。

※バーナム効果……何の根拠もないものであっても、診断結果として与えられたものに対し「当たっている」と感じてしまう人間心理。


■イラスト/陽菜ひよ子
イラストレーター・漫画家。名古屋在住。パレット・クラブスクール卒。
主に女性や子供向けに、書籍・雑誌・広告・テレビなどを中心に幅広く活躍。
初書籍『アトピーの夫と暮らしています』(PHP研究所刊)10月28日発売予定。
公式サイト http://www.hiyoko.tv
FBページ https://www.facebook.com/hiyokodagane/

■アラフォー女性は「bliss」をチェック!
美しく最高な毎日を手に入れる。いつだって、答えは私のなかに――。ダイエット、ファッション、恋愛、グルメ……大人の女性に向けて、日々の生活や仕事をより輝かせるための情報をお届けしているFacebookページです。
https://www.facebook.com/bliss.allabout

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。