西表島で秘境体験! 人気NO.1、ジャングルカヌー&滝つぼツアー

mangrove

夏の西表島で一番人気はジャングルのマングローブのカヌーツアー!

西表島に行ってやりたいとことリストに必ず入るのが、マングローブでのカヌー遊び。全国的な山人気も手伝い、西表でも最近は山のアクティビティ人気は高まるばかりです。今回は夏ならではのアクティビティを実際に体験し、その魅力をレポートします!
takitsubo4

マイナスイオンあふれる森の緑が最高に気持ちいい、キャニオンを行くカヌーツアー

南の島である西表島で、マングローブカヌーは一年中楽しめるアクティビティでもあり、各ツアー会社では季節に応じた様々なコースやメニューを用意しています。その中で、夏だからこそ楽しめる夏のイチオシツアーが滝つぼを訪ねるキャニオニングツアーです。

マングローブの川をカヌーで出発し、ジャングルトレッキングで滝つぼを目指すというもので、これは西表島の山遊びの美味しいところをギュッと詰め込んだダイジェスト版ともいえるもの。カヌーもトレッキングもそんなにキツいコースではないので、子供や体力に自信がないという方でもまったく問題なく、初心者でも西表の山を大満喫できるというのも人気の理由。


気分は探検家!? 亜熱帯のジャングルをカヌーとトッレキングで散策

kanou

南の島の雄大な自然に抱かれてカヌーで行く水上散歩は、究極のリラックスタイム!

カヌーの楽しさは、なんといっても普段よりもずっと低い水面に近い目線で水の上を移動できること。小回りがきくので、マングローブの木のすぐそばまで行って眺めたり、川面を飛び跳ねる魚の影を追ったり、カヌーだからこその視線で自然と接することができます。

初めてなのでちゃんと漕げるが心配という人もいると思いますが、カヌー漕ぎはコツさえつかめばそう難しくありません。力を入れずとも進むことができるので、普段運動とは無縁という人が意外と上手だったりします。ガイドさんの指示に従って漕いでいるうちに、気がついたらけっこう自由に扱えるようになっていたりするので、とりあえずトライ!

マングローブのお散歩を楽しんだ後は、カヌーを岸に着けてトレッキングコースに突入です。南国特有の匂い立つような花々や、大きな葉を広げる植物たちを眺めながらのトレッキングでは、ここが亜熱帯に属する島であることを強く実感すると思います。ガイドさんは固有種の植物や、珍しい爬虫類や昆虫などを目ざとく見つけては教えてくれるので、歩きながらちょっとずつ西表の森や自然についても学ぶことができます。ジャングルの中を20分ほど歩くと、マイナスイオンに満ちる滝つぼに到着。いよいよここからがら、このキャニオニングツアーのお楽しみです!