春も夏も秋も冬も。いつだって甘いものが欠かせないスイーツ王国金沢

マロンパフェ@野田屋茶店

ほうじ茶ソフトクリームをベースにあんこソース、寒天、わらび餅、栗がトッピングされた秋限定のマロンパフェ(800円)@野田屋茶店

和菓子にアイスクリーム、チョコレート、そしてデザートのお供に付きもののコーヒー―これらはすべて金沢が支出額日本一の品目です。

昔から洋菓子よりも季節の移り変わりを如実に表現する和菓子が身近にあるからか、金沢っ子はとにかく甘いものが大好き。今では和洋問わず、1年中何かしらスイーツを食べています。

当然、すべてのスイーツの要素が詰まったパフェは嫌いなはずがなく、金沢っ子の飽くなきスイーツへの欲求を反映して、市内には個性溢れるパフェが花盛り。素材にこだわり、ディテールを追求し、どれも絶対に食べて損はありません!

チョコスイーツが散りばめられた魅惑のチョコレートパフェに感激!

チョコレートサンデー@サンニコラ

上から下までチョコだらけ!の「チョコレートサンデー(1,026円)」。幸せな気分になれること請け合いです。

金沢で唯一と言えるショコラトリーのサンニコラ。オーナーの藤田さんはチョコレートの本場ベルギーで修行し、Bean to Bar(カカオ豆(Bean)からチョコレート(Bar)になるまでのすべての工程を行うこと)を実践している本格派。

つまり、同店のチョコレートはすべて“本物”で、その極上のチョコレートを贅沢に使ったチョコスイーツをこれでもか!というほど味わえるのがサンニコラ自慢の「チョコレートサンデー(1,026円)」です。
店内@サンニコラ

ショーケースには美味しそうなケーキがズラリ。手前から2番目がパフェにトッピングされている「ショコラクラシック(324円)」です。

自家焙煎したカカオ豆から作られた特製チョコレートソフトクリームの上にカカオ分66%のガナッシュ+能登産天然塩のマカロン、ボンボンショコラ、半生な食感が人気のしっとり濃厚なオリジナルチョコレートケーキ「ショコラクラシック」、カリカリした食感が魅力のクロッカンが盛り付けられ(クロッカンはグラスの底にもたっぷり詰め込まれています!)、言わばサンニコラのチョコレート全部乗せ。

このパフェを食べれば、サンニコラの味を一度に体感できると言っても過言ではありません。まさにチョコホリック垂涎の逸品、カカオの魅力に存分に酔いしれてください。

サンニコラ
住所:〒920-0961 金沢市香林坊2-12-24
TEL:076-264-8669
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日、水曜日