はじめに

ファイル共有ができない

ファイル共有ができない

Windows10は、記事「ファイル共有を実行しよう(Windows 10編)」で述べたようにパスワード保護共有を無効にすれば誰でもアクセスできるはずですが、インストール直後の設定を不用意に変えてしまった場合は、アクセスできないこともあります。

アクセスできないときは、以下に述べる設定を確認してみてください。

プライベートネットワークになっているか?


ネットワークの設定が「パブリックネットワーク」になっていると共有ができません。「プライベートネットワーク」になっていれば問題ありませんので、まず以下のようにして確認してください。

1. 通知領域にあるネットワークのアイコンを右クリックして「ネットワークと共有センターを開く」を選択します。

undefinedネットワークと共有センターの表示

 ネットワークと共有センターの表示


2. 下図のように「プライベートネットワーク」になっていればokです。

プライベートネットワークの表示

プライベートネットワークの表示



もし、「パブリックネットワーク」になっている場合は、以下のようにして変更してください。

1.[スタート]ボタン→「設定」を選択します。


設定の選択

設定の選択



2. 「ネットワークとインターネット」を選択します。

ネットワークの選択

ネットワークの選択



3.「イーサネット」を選択します。

イーサネットの選択

イーサネットの選択


4.「(接続名)接続済み」のアイコンを選択します。


接続済みの選択

接続済みの選択



5. 「このPCを検出可能にする」が「オフ」になっているので、「オン」に変更します。

・設定前の画面

このようになっているので....(設定前)

このようになっているので....(設定前)



・設定後の画面


このように変更する。(設定後)

このように変更する。(設定後)



これで「プライベートネットワーク」になります。

次に共有の「詳細設定」を確認しましょう。次ページをご覧ください。