前へ
裏メニューの蒸した蒲焼と蒸さない蒲焼が両方楽しめる通称あぐり重
次へ

裏メニューの蒸した蒲焼と蒸さない蒲焼が両方楽しめる通称あぐり重

ほかのギャラリーを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。