グアムの定番! タモンビーチ

ビーチベッドでお昼寝も、元気に海遊びも自在なタモンビーチ

ビーチベッドでお昼寝も、元気に海遊びも自在なタモンビーチ

タモン湾と並行するように、約2kmに渡ってのびるサン・ヴィトレス・ロード(ホテルロード)。通りの海側のオンザビーチに高層ホテル群が建ち並び、その先にホワイトサンドビーチが広がっています。オンザビーチのホテルに滞在していれば、アクセスもダイレクト。ほかのエリアに滞在していたら、サン・ヴィトレス・ロードから海へ続く脇道からアプローチします。

砂浜にはビーチベッドが並び、マリンスポーツのレンタル店でギアを借りることもできます。パブリックビーチでは唯一ライフガードも待機しているので、安心して過ごすことができます。お腹が空いたらオンザビーチのホテルのバーやビーチクラブを利用するのも、リゾート気分を盛り上げてくれることでしょう。

ビーチの案内板

ビーチの案内板

タモン湾の西側から、ヒルトン・グアム・リゾート&スパとPICグアムの狭間にあるイパオ・ビーチパーク。バーベキュースペースや子供向けのプレイグラウンド、野外音楽堂などがあります。次にホリデイ・リゾート&スパ・グアムに隣接するマタパン・ビーチパーク。そして、メインはタモン湾の北部、プレジャー・アイランドの前あたりに広がるタモンビーチと続きます。タモンビーチはマリンスポーツが各種揃い、いちばんの賑わいをみせています。

遠浅のタモン湾では波も穏やかで、ライフセイバーも待機しているので安心して海遊びができますよ。とはいえ、自然は時として牙をむくことがあるのも事実。ビーチに立てられた旗の色(緑=遊泳可能、黄色=遊泳注意、青=危険な生物がいるため遊泳禁止、赤=遊泳禁止)をチェックして、安全な場所と状況のもと、過ごしましょう。

写真提供:グアム政府観光局


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。