名古屋みやげに特化したキヨスクがオープン

おみやげを買うのに便利なのが駅のキヨスク。JR名古屋駅構内の中央コンコースに7月16日、「GRAND KIOSK(グランドキヨスク)名古屋」がオープンしました。
キヨスク

JR名古屋駅の中央改札に近く立ち寄りやすい


もともとあったグランドショップからのリニューアルで、商品構成はこれまで以上に名古屋みやげに特化し、さらには買い回りしやすい、ゆとりのあるレイアウトに。いっそう魅力的かつ使い勝手がよくなりました。

おみやげは約250アイテム。和菓子などの銘菓や味噌煮込みうどんなどの名物、漬物や銘酒、リーズナブルなスナック類などをバラエティ豊かに取り揃えています。

キヨスク初登場ブランドや2万円のえびせんべいも!

「むらさきや」の水ようかん、「不朽園」の菊最中といった地元で評価の高い名店の和菓子はキヨスク初登場。また、「坂角総本舗」の2万円のえびせんべい(!)や「両口屋是清」の1万円の和菓子詰め合わせ、「大和屋守口漬総本家」の1万円の守口漬といったプレミアムな商品も用意されています。
キヨスク

これまでになかった高級おみやげも。「坂角総本舗」の車海老工房一新は30枚入り2万1600円(10日前までに予約)他、1万円の和菓子詰め合わせや漬物も


キヨスク

筆者のイチ推しは“名古屋で羊かんを買うならココ!”と和菓子ツウが認める名店「むらさきや」の水ようかん2160円


ワンストップショッピングをコンセプトにし、弁当・飲料も取り揃えています。「千寿」の天むすはこれまで取り扱いのなかった商品。「肉のスギモト」の松阪牛すき重にいたってはこの店だけのオリジナル商品です。


広い通路で買い回りしやすく旅行者・出張族に優しい設計

売り場の特色としては、195平方メートルの面積はJR名古屋駅内の土産物店としては最大規模。円筒形のショウケースが随所に配されて非常に見やすく、また通路幅が広いのでキャリーカートやベビーカー同士でもすれ違うことができ回遊しやすくなっています。まさに荷物が多い旅行者、出張族にも優しい設計が施されています。
キヨスク

左上は「不朽園」の菊最中87円~、右上は同店で大ヒット中の新商品「大須ういろ」ウイロバー540円、左下は新・名古屋めしとして人気沸騰の台湾まぜそば2食入り1080円、右下はおつまみの定番「世界の山ちゃん」幻の手羽先5本入り464円


快適に買い回りでき、なおかつリーズナブルなものからハイグレードなものまで幅広く購入でき、なおかつ弁当もあってここだけでひと通りの買い物ができる。名古屋に来たなら是非とも利用したい“使える”キヨスクです。

□ GRAND KIOSK(グランドキヨスク) 名古屋
・ 住所:名古屋市中村区名駅1-1-4JR名古屋駅中央コンコース
・ 営業時間:6時15分~22時 無休
Yahoo地図情報