婚約指輪選び、1人でいいの?2人がいいの?

笑顔のカップル

そろそろ、気持ちを伝える頃かな?

婚約指輪を選ぶとき、ほとんどの男性が迷うのではないかと思います。初めてのこと、しかも、慣れない場所に行くのは緊張しますよね。

サプライズがしたい男性は1人でこっそり選んで用意して、しかるべきタイミングで渡して彼女を感動させたい!と思うでしょう。でも、ジュエリーのことがわからないという男性が多いのはもちろん、「もし自分の選んだデザインが彼女の好みとは違っていたら!?」という不安を持たれる男性が多いのも事実です。

でも、2人で一緒に選びに行けば、彼女が本当に気に入ったデザインの指輪を見つけられると思いますが、サプライズは諦めないといけませんよね。

では、どうすればいいのでしょうか? 今回は、お店にいらっしゃるお客様のパターン別に選び方のポイントをご紹介しましょう。

彼女と2人で選ぶ!そのときのチェックポイント

カップルでお店を訪れるお客様のほとんどは、プロポーズは済ませたお2人であるはず。私たちも接客の際に「プロポーズはいつ頃されたのですか?」などの話題からお2人にはリラックスしていただき、女性の好みや趣向を伺いながらデザインをご提案するので、理想の婚約指輪を選ぶ近道かもしれません。

何よりも、女性の好みのデザインを指に合ったサイズで試着しながら選べますし、いろいろ試す時間もまた楽しい思い出になることでしょう。ただ、カップルで一緒に選ぶ際、男性側の予算感を気にするあまりデザイン選びに集中できない女性もいらっしゃるようです。ご自身のなかで、無理のない予算を大まかにでも決めておくことをおすすめします。

最近増えている、事前に女性1人でお店を訪れるパターン

宝石店で指輪を探す女性

お店で実物の輝きを見たい

同じ贈るなら彼女が気に入るデザインを自分で選んでほしいという考えの男性もいらっしゃるでしょう。女性がお店のホームページなどで気になるデザインをいくつかチェックして、お店で実物を確認するという下調べのパターンが多いようです。

同じ指輪でも写真と実物とではやはりダイヤモンドの輝きも違いますし、写真には写らない魅力もおわかりいただけると思うので、これもまたおすすめの買い方。男性からのプロポーズを受けて、予算感も把握した上で自分の好みで選んでいいという、女性にとってこれほど楽しいお買い物はないですよね!

でも、どうしても好みのデザインが欲しいという女性にはぴったりだと思いますが、サプライズのプロポーズに少しでも憧れを抱いている女性の場合は少し寂しい思いをされる場合もあるかもしれません。どちらが彼女に合っているのか、“プロポーズに対する執着度”も少しリサーチしておく必要がありそうですね。

次は、婚約指輪の正しい選び方について。