ハネムーナー憧れ! ハイアット・ジラーラ・カンクン

白亜の外観が素敵なジラーラ・カンクン

白亜の外観が素敵なハイアット・ジラーラ・カンクン

広いプールでゆったりくつろげる

広いプールでゆったりくつろげる

2007年2月にオープンしたオールインクルーシヴの高級ホテルが、ハイアット・ジラーラ・カンクン(旧ザ・ロイヤル・カンクン)です。

カンクンのホテルゾーンに位置し、ダウンタウンまで車で15分と便利な立地。1997年より始まったアメリカ自動車連盟がダイヤモンドの数によるホテル評価制度で、北・中米大陸の優れたホテル、レストランを60軒ほど選び、表彰する賞のAAAファイブ・ダイヤモンド・アワードを2009年ホテル部門で受賞していることからも、このホテルのレベルの高さがうかがわれます。宿泊できるのは16歳以上の大人向けリゾートなので、落ち着いた雰囲気も魅力。

海に面したプールサイドは広々とし、ビーチバレーで盛り上がる人々、チェアで読書をする人、ただ日光浴する人など、さまざま。プールサイドでもロビーでも、もちろんウェイターが随時、好きな飲み物を供してくれます。お財布の中身を気にすることなく、好きなだけ食べて飲めるのが嬉しい。心と体がリラックスできるのは、まさにオールインクルーシヴの醍醐味!

 

全室オーシャンビューの客室

全室オーシャンビューの客室は、その広さと豊富な設備が魅力

全室オーシャンビューの客室は、その広さと豊富な設備が魅力

海を眺めながらジャクジーは最高!

海を眺めながらジャクジーは最高!

288の客室は全てオーシャンビューで、白をベースにした南国調ナチュラルモダンなインテリア。家具や天蓋つきのベッドは木製で、あたたかみのある部屋になっています。室内にはバスルームとは別に、海を見渡せる窓際にジャグジーが。アロマランプもあるので、心地よい香りに包まれながらゆったり浸かれます。

 
プライバシーを保つマジックボックス

プライバシーを保つマジックボックス

また、あらかじめ曲がたくさん入っているiPodやDVDソフトの貸し出しもあるので、部屋にあるオーディオビジュアルセットで好きな映画や音楽を楽しめるのも嬉しい。ルームサービスは部屋の入り口付近にある専用の小窓=マジックボックスから受け取ることができ、食後に食器を戻しておけば、そこから係員が受け取るので、プライバシーを保てる仕組み。ちなみに、ルームサービスもすべて宿泊料に入っています。

 
ハネムーンカップル向けのベッドメイキング

ハネムーンカップル向けのベッドメイキング

そんなきめ細かい配慮から、まさに、ハネムーン向きと言えるこのホテルですが、事前にハネムーン滞在とホテルに伝えておくと、ウェルカムギフトとして、シャンパン、フルーツ、ケーキが。さらにベッドメイキングも薔薇の花びらとタオルで白鳥が象られたロマンティック仕様に! これらは、ホテルからのプレゼントです。

今後はホテルを会場に挙式や披露宴を行うウエディングにも力を入れていくそうで、すでに日本人カップルの申し込みもあるようです。

 

レストランやバーも充実

カリブ料理レストラン、ペリカノスでは海の幸が楽しめる

カリブ料理レストラン、ペリカノスでは海の幸が楽しめる

メキシカンとフレンチが融合したレストラン、マリアマリエ

メキシカンとフレンチが融合したレストラン、マリアマリエ

このホテル の魅力は、何と言ってもレストランやバーのバラエティの豊かさ。オールインクルーシヴだと、食事に満足感の得られないホテルもありますが、ここではアジア創作料理の“アシアナ”、メキシコとフレンチのフュージョン“マリアマリエ”、カリブ系シーフード“ペリカノス”、ビュッフェとアラカルトの両方が楽しめるオープンキッチン形式のインターナショナル料理“スパイス”、タパスとスペイン料理の“タパス・ピンチョス”にヨーロピアンスタイルのカフェとスイーツの“コーヒーハウス”も含めた6タイプのバラエティ豊かなレストランがあって、全く飽きません!

 
日本人に人気のビュッフェレストラン、スパイス

日本人に人気のビュッフェレストラン、スパイス

さらに、もうひとつの特別レストラン“シェフズ・プレート”は事前予約が必要ですが、シェフ自慢のスペシャル料理がいただけると好評です。カリブ海の幸を豪快に使った料理が魅力の“ペリカノス”と、メキシコの素材をフレンチスタイルでいただく、“マリアマリエ”の料理を堪能しましたが、盛りつけが素敵で、ボリュームたっぷり。もちろん、どれも美味しかったです。日本人宿泊客に人気なのは、ビュッフェ形式の“スパイス”で、言葉が通じなくても気軽に好きなものを好きなだけ楽しめるスタイルだからだそう。

1階ロビーと同フロアの広々としたラウンジスペースにはテキーラ、ワイン、マティーニなどが楽しめる4タイプのバーが。プールに併設されたバーでは、水着のままカクテルやジュースを飲めます。近隣のクラブで夜遊びした後、ちょっと小腹がすいたときには24時間オープンの“24Hrラウンジ”へ。おつまみなどの軽食や飲み物のサービス、ビリヤード台もあります。

 

自慢のスパで心からリラックス

数種類の浴槽が温泉感覚で利用できるスパ

数種類の浴槽が温泉感覚で利用できるスパ

オールインクルーシヴで食べ過ぎたと感じたら併設のジムやサウナ、スパで汗をかきましょう。女性専用のスパサロンには、お茶やフルーツのサービスが。数種類のジャグジーがあり、中には水が入った冷たい浴槽まであるのです。これは、ホテルのオーナーが日本の温泉に行ったときに、水の入った浴槽をとても気に入り、採りいれたものだそう。そのせいか、異国にいながらも温泉感覚でゆったり過ごせます。オプションで、メキシコ先住民族伝統の薬草サウナとマッサージが受けられる、テマスカルもあるので、旅の記念に試してみるといいかも。

 

きめ細やかな心遣い

もてなしの心がうれしい。ハネムーンカップル向けのスイーツとシャンパン

もてなしの心がうれしい。ハネムーンカップル向けのスイーツとシャンパン

このホテルはハネムーナーから人気が高く、ハイシーズンには一日に3~4組の日本人カップルが訪れることもあるのだとか。そんなニーズに対応すべく、ホテル内に日本語の表示も多いです。さすがに日本語ですべてコミュニケーションがとれるわけではありませんが、気配りが嬉しいですね。

従業員の方々が挨拶をするときに、手を自身の胸部分に当てるようなポーズをとっているので、気になって質問したら「私は心の底から挨拶をしている、という意味なんですよ」とのこと。そんな心遣いのひとつひとつが、このホテルの居心地の良さに繋がっているのでしょう。

<DATA>
Hyatt Zilara Cancun(ハイアット・ジラーラ・カンクン)
住所:Blvd. Kukulcan Km 11.5, Zona Hotelera, Cancún
アクセス:カンクン空港から車で20分
TEL:998 287 2323
料金:540アメリカドル~

取材協力、写真提供:ザ・ロイヤル・カンクン(現ハイアット・ジラーラ・カンクン)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。