表情はその人の「考え方」に繋がっている

ちょっぴり恥ずかしそうに笑うカップル

どんな風に笑ってきたのか、どんな恋をしてきたのか、その人の歴史が「顔」を作っているのでしょうね

フェイスリーディングをしておられる本郷宏樹さんに恋愛と顔の関係について伺いました。

藤嶋ひじり:フェイスリーディングを始めたのはどんなきっかけですか?

本郷宏樹(敬称略):最初は、父の海外出張の土産に「タロットカード」をもらって、タロット占いにハマったのがきっかけです。中学生のころからタロット占い(フェイスリーディングを含む)で500人以上を見てきたことになります。そのうち、目の前に座っただけで、その人の悩みの内容までわかるようになってきたのです。

藤嶋:すごいですねぇ。私も恋愛相談を受けますが、悩みの内容までは想像つきません。顔からどんなことがわかるのでしょう?

本郷:恋愛の傾向がわかります。お顔を拝見して、その方が楽しいとき、苦しいとき、仲間といるとき、子どものとき、職場にいるとき、恋人といるとき、恋人と喧嘩したときなど、さまざまなシチュエーションを想像すると、どのような表情をするのかイメージできるので、それを基に、性格、考え方、行動パターンを判断しています。顔の表情って、その人の考え方の本質と繋がっているものなんです。

藤嶋:それは面白いですねぇ! そういえば、初めてお会いしたとき「藤嶋さんは懐が深いタイプ。受容するのが得意で柔軟でしょう。ダメ男につけ込まれやすいんじゃないですか?」って言われましたよね。