5つのスキップフロアと吹き抜けのある間取り

千葉県千葉市幕張に、家族の絆を大切にする子育て世代をターゲットにした、注文住宅「tokotoko」のモデルハウスがあります。
tokotoko」は、住まい全体を「スキップフロア」でつなげることで、空間構成の楽しさを実現しています。一般的なニ階建ての間取りよりも視線や会話が各空間に届きやすいため、家族がどこにいてもつながりを感じあえる点が最大の魅力といえます。

スキップフロア

立体的な間取りで空間をつくり出すことで、家族のつながりを感じられるようになるのがスキップフロアの特徴です

間取り【クリックで拡大します】

今回ご紹介するモデルハウスの間取り。5つのスキップフロアを開放的な吹き抜けでつなげた、住まい全体がひとつになりやすい間取りです
【クリックで拡大します】

外観は、立体的なフォルムと、明るいカラーリングが楽しい雰囲気。斜めのラインの片流れ屋根がデザインのアクセントになっています

外観は、立体的なフォルムと、明るいカラーリングが楽しい雰囲気。斜めのラインの片流れ屋根がデザインのアクセントになっています


広く明るいダイニング・キッチン

玄関ホールと直結する17.5畳のダイニング・キッチンは、この住まいの起点となります。特にキッチンからは各フロアへの視線が通りやすく、調理中でも家族みんなの様子がよく分かります。
家事をしながらも、リビングの吹き抜けを通じて、家族みんなの気配が自然に伝わってきます。

ダイニング&キッチンは一体感の高い空間

ダイニング&キッチンは一体感の高い空間

キッチンに立つと、玄関ホールへの扉、目の前のダイニング、奥のスキップリビングとスキップラウンジ、右側のスキップピットまで、一気に見渡せます

キッチンに立つと、玄関ホールへの扉、目の前のダイニング、奥のスキップリビングとスキップラウンジ、右側のスキップピットまで、一気に見渡せます


子どもの遊び場に最適なスキップピット

ダイニング・キッチンに隣接したスキップピットは、フロアの床面が二段下がっているため、ほどよく独立した雰囲気がある空間です。スキップリビングやスキップラウンジからも目が届くので、子どもの遊び場には最適なスペースといえるでしょう。

ダイニング・キッチンから二段下がったスキップピット。目が届きやすく、柔らかな床材を採用しているので、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます

ダイニング・キッチンから二段下がったスキップピット。目が届きやすく、柔らかな床材を採用しているので、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます


スキップピットには、スキップリビング下の大収納空間への出入り口があります。ダイニング・キッチンにある雑多な物や、スキップピットで使うおもちゃを手早く収納できるので、「部屋が片付いていないから…」と躊躇することなくママ友や知人を招けそうですね。おもちゃをしまう場所が近くにあれば、片付け方を教える機会を持ちやすくなり、しつけにも効果的です。

スキップピットの中に入ると、そこは大収納空間。さわやかな色柄の壁紙を貼り、明るい雰囲気に仕上げています。天井高は1.4mのため床面積に含まれず、その分、居室スペースにゆとりを生み出せます

スキップピットの中に入ると、そこは大収納空間。さわやかな色柄の壁紙を貼り、明るい雰囲気に仕上げています。天井高は1.4mのため床面積に含まれず、その分、居室スペースにゆとりを生み出せます


家事がはかどるサニタリールーム

洗面室と浴室は、キッチンの近くに配し、料理や洗濯、お風呂掃などの家事を同時進行しやすいプランとしています。
洗面室の隣には、ウォークインタイプのファミリークローゼットがあります。大きな収納棚には洗面室で洗濯・乾燥させたタオルや下着をすぐに収納できますし、玄関からも近いので、コートや子どもの制服などの一時置きスペースとしても活用できます。
子どもに対し、帰宅→制服の片付け→洗面室で手洗い&うがいをする、という習慣を付けるのにも役立ちそうです。

ポップなインテリアが楽しいサニタリールーム

ポップなインテリアが楽しいサニタリールーム

ファミリークローゼットは、タオルや下着、買い置きの洗剤類の収納や、外出着の一時置きスペースに

ファミリークローゼットは、タオルや下着、買い置きの洗剤類の収納や、外出着の一時置きスペースに


収納を「適収適所」に配置

間取りづくりにおいて、三井ホームでは、暮らしの中で最適な場所に最適な収納を設ける「適収適所」という考え方がありますが、このモデハウスではその考え方を随所に採り入れています。
先にご紹介した洗面室の隣のファミリークローゼット、スキップピットから出入りする大収納空間の他にも、キッチンには背面収納が、さらにキッチン横の通路には食品庫があります。使う場所の近くに収納があれば、出し入れが億劫にならないので、いつでもきれいな住まいをキープできますね。

【上】キッチンの背面収納にはカウンターを配し、調理家電もたくさん置けるように【下】食品庫となる収納は、引出しを多めに設けて細かい物でも収納しやすく

【上】キッチンの背面収納にはカウンターを配し、調理家電もたくさん置けるように
【下】食品庫となる収納は、引出しを多めに設けて細かい物でも収納しやすく


次のページは、北側でも明るいスキップリビングについて紹介します。